ハワイ(ホノルル)現地時間
10/17(火)19:31
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.09.09

8月のオアフ住宅価格7.5%上昇、販売も6.5%増

Honolulu Board of Realtorsの統計によると、8月のオアフの一般住宅価格が7.5%上昇し、中間価格は$699,000と、昨年の同じ時期にくらべて6.5%のアップとなった。
先月は344件の一般住宅が販売され、昨年8月の323件より6.5%アップとなった。さらに一般住宅の中間価格が去年の同じ月の$650,000から7.5%上昇の$699,000になった。
それは7月に記録した$710,000の中間価格よりは低い。
”8月の一般住宅の販売は去年から順調な伸びをみせている。”とHonolulu Board of Realtorsの代表取締役のJack Legal氏は言っている。”住宅の在庫もふえており、手続き中の販売数も約9%となっており、9月に向けての有望な指針となっている。”
コンドミニアムの販売は2014年8月の444件より428件と3.6%下がったものの、中間価格は$354,000と僅かだがアップしている。それは去年の同時期のコンドミニアムの中間販売価格の$350,000より1.1%上昇した。
今年1月から8月までオアフの2,270件の一般住宅が販売され、去年の同8ヶ月間で2160件販売されたのにくらべて5.1%上昇したことになる。今年に入ってから8ヶ月間の一般住宅の中間価格は2014年の1月から8ヶ月間の平均価格の$665,000に比べると4.2%高い$693,000となった。
コンドミニアムもそれ同様、今年の1月から8月までの間に3312件が売れ、去年の同期間に売れたリセール市場で3194件が売れたのにくらべて3.7%の増加となった。この期間の中間価格は$350,000から2.4%増の$358,250となっている。

その他の記事