ハワイ(ホノルル)現地時間
12/10(日)16:03
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.10.05

オアフに新しい倉庫が今後18ヶ月以内に建設予定

今までと同じくこれからも引き続きオアフの工業不動産市場が厳しいなか、新しいレポートによると、ついに新しい開発が行われるというところまで来たという。

島全体で1平方フィートあたりの賃貸料が$1.16、2014年の月極で1平方フィート$1.10であった賃貸料から5.4%増加という高額賃貸料に窮している。

魅力あるホノルルの工業の土地は平均1ヶ月の賃貸料は1平方フィートあたり$1.25で、オアフ西部では1平方フィートあたりの賃貸料が$1.17となっている。

Colliersの計算によると、オアフ西部の新しい開発地の目指す賃貸料のハードルは1平方フィートあたり$1.35としている。

現在のオアフ西部の1ヶ月平均賃貸料1平方フィートあたり$1.17と1平方フィートあたりの賃貸料が$1.35ではおよそ15%の差がある。

新しい開発は短期の賃貸を検討しているが、Colliersは今後18ヶ月で完成出来るだろうと見積もっている。

全体の市場がますます厳しくなるにつれ、空き物件率が約2%レベルを前後するだろうと報告がでているが、テナントは、良い倉庫スペースの在庫が増えるにしたがってリース交渉にもっと強気でくるだろうと思われる。

その他の記事