ハワイ(ホノルル)現地時間
2/20(火)17:03
Vol.32 [2018/1/16-2018/4/15]
ハワイに住む表紙・キーパーソンに聞く2018年
 ハワイ経済はどうなる
・今買える超高級ペントハウス
 カタログ
・ハワイに戻ると必ず立ち寄るお店
 大人の女性がリピートしてしまう理由
・指圧・あん摩・整体の
 プロフェッショナルを探す
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.05.27

ワイキキIMAX映画館跡地に小売スペース案が浮上

ディスカウントストアのロスドレスの好調ぶりを受けて、隣接するワイキキのIMAX映画館跡地を大規模小売店として再利用する新たな案が浮上している。

325 Seaside Ave(シーサイド)に位置するIMAX映画館は旅行者には人気があったものの、存続に不可欠な充分な数の地元客を集客できず、22年間営業を行った後2003年に閉館。2年後にはパフォーマンス・ショーのサークハワイがオープンしたものの、2008年にリース切れに伴い、こちらもクローズしていた。

今回、話し合われている大規模小売店オープン案では、同映画館の一部もしくは完全改装が浮上しており、1万6,000~2万5,000平方フィートの複数階の小売スペースを造り出すことが可能だという。既に入居を希望する数多くの企業からの問い合わせが殺到しており、現時点では入居は大規模小売店一店舗に絞る予定とされている。同映画館は435台の駐車場も併設しており、ロサンゼルスに拠点を置くオーナーのロバートソン・プロパティーズ・グループは、オアフ島パールリッジ近隣の14エーカーの敷地に7.67億ドルの「Live Work Play Aiea」プロジェクトも進めている。

その他の記事