ハワイ(ホノルル)現地時間
9/25(火)07:49
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.05.28

アリゾナ記念館が浮きドック損傷のため休館

現在、パールハーバーのアリゾナ記念館が休館中であることが分かった。理由はアメリカ海軍の病院船マーシーによる浮きドッグ損傷のため。再開の目処は明らかにされていないが、スポークスウーマンによれば最低でも数日間はかかる見込みだという。

この事故に関して現在詳しい調査が行われている最中だが、アリゾナ記念館のウエブサイトによるとマーシーが浮きドックに接触したのは今週水曜の午前7時45分ごろだったという。また、military.comにはマーシーがアリゾナ記念館にかなり接近して航海していた様子の写真が掲載されている。マーシーは毎年恒例のアジア太平洋地域災害準備イベント、パシフィック・パートナーズ2015参加のためパールハーバー入りしていた。

パールハーバーのビジターセンターではボートツアーは開催されているものの、アリゾナ記念館は修復が完了するまで安全のため休館。なお、パールハーバー内の潜水艦ボーフィン号博物館や戦艦ミズーリ記念館、太平洋航空博物館は通常通り営業が行われる。

アリゾナ記念館は、ハワイで訪問者数が最多とされるアトラクションで、2013年には約180万人が訪れたとされている。

その他の記事