ハワイ(ホノルル)現地時間
9/25(火)07:49
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.06.09

MJFディベロップメントのカカアコ・コンドが来年1月竣工

カリフォルニアに拠点を置くMJFディベロップメント社がカカアコ地区に計画している中層コンドミニアムの竣工は来年1月、完成は2017年3月が見込まれていることが分かった。

803 Waimanu Stに建設が予定されている同コンドミニアムは、スタジオ、1,2ベッドルームの合計153戸、駐車場91台分からなり、販売価格は101戸が平均年収の80パーセント(独身者で5万3,700ドル)~140パーセント(独身者で9万3,940ドル)の世帯を対象にした手頃価格帯、52戸が市場価格帯に設定される。現在、同敷地には軽産業と自動車修理のテナントが入居する倉庫が建っている。今年3月、同社は同コンドミニアムを建設する目的でこれら3物件を約500万ドルで購入していた。

同プロジェクトの草案環境影響評価によると、同社はハワイ住宅金融&開発社と通常のデット・エクイティを通じてローン申請を行う予定。コンドミニアム・ユニット販売の収益は、暫定的建設ローンの完済に充てられる。

その他の記事