ハワイ(ホノルル)現地時間
9/25(火)07:51
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.06.19

5月の州が4.1%に低下

ハワイ州労働関係局が発表した今年5月のハワイ州の失業率は4.1パーセントで前年同月の4.5パーセントより0.4パーセント低下していたが、過去4ヶ月と比べると横ばいであったことが分かった。新規失業保険申請件数は昨年5月に比べると327件(19.9パーセント)の低下、週間新規失業保険申請件数は2,120件(20.5パーセント)の低下。5月の労働人口は67万6,200人で、うち雇用者数は64万8,750人、非雇用者数が2万7,400人。前年同月の労働人口は66万7,400人、うち雇用者数は63万7,450人、非雇用者数は2万9,950人となっている。

5月の全米の季節調整済み失業率は5.5パーセントで今年4月の5.4パーセントからは若干上昇しているものの、昨年5月の6.3パーセントに比べると低下している。州内ではホノルルが失業率が源数値3.7パーセントと最も低く、逆に最も高いのはハワイ郡の4.8パーセント。

その他の記事