ハワイ(ホノルル)現地時間
9/25(火)07:49
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.06.25

投資家グループがホノルルの倉庫を600万ドルで購入

カリフォルニアのケイデンス・リアルエステート・パートナーと投資家グループが設立した238サンドアイランド・プロパティLLCが、オアフ島サンドアイランド・アクセス通り沿いにある借地権付きの大型倉庫をスティーブン・ブラッドリー・グレインジャー氏より600万ドルで購入していたことが分かった。

238 サンドアイランド・アクセス通りに位置するこの倉庫の面積は9万3,152平方フィートで、約1エーカーの敷地はマサチューセッツ州ニュートンに拠点を置くオーヴィル・プロパティーLLCが所有。ケイデンス・リアルエステート・パートナーは同倉庫を複数の個人投資家のために購入しており、これら投資家の身元や購入目的は公表されていない。納税記録による同倉庫の査定額は約890万ドルで、グレインジャー氏はスタンフォードSグレインジャー・リボーカブル・リビング・トラストの唯一の後任受託者。 なお、ケイデンスのマネージング・プリンシパルであるミッシェル・ドーリング・シェイファー氏の所有するトゥルー・ジェネレーションLLCは昨年、アロヨ・リアルティ・パートナー、およびマッキニー・キャピタル・グループと共にサンドアイランド地区にある4万8,000平方フィートの不動産も購入。2013年には、オアフ島にて850キロワットの屋根および地上設置型の太陽光エネルギーシステムの開発を希望するオーナーの代行として電力購入契約の条項の作成などを行っている。同社は2013年末~2015年初旬にかけてソル・システムおよびRECソーラーとともに同プロジェクトを遂行している。

ケイデンスは西アメリカにある付加価値のある高利回りのいい物件をターゲットにした民間不動産投資会社。一方、トゥルー・ジェネレーションLLCはハワイとカリフォルニアの再生可能エネルギー資産の開発、融資、購入を手がけている。

その他の記事