ハワイ(ホノルル)現地時間
2/20(火)17:14
Vol.32 [2018/1/16-2018/4/15]
ハワイに住む表紙・キーパーソンに聞く2018年
 ハワイ経済はどうなる
・今買える超高級ペントハウス
 カタログ
・ハワイに戻ると必ず立ち寄るお店
 大人の女性がリピートしてしまう理由
・指圧・あん摩・整体の
 プロフェッショナルを探す
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.07.17

ハワード・ヒューズ社のコンドミニアムプロジェクト AE’O が全466戸中、半数の抽選販売を開始

ハワード・ヒューズ社は、ワード・ヴィレッジ開発プランのホノルルで3番目となるコンドミニアム AE’O(所在地1001 Queen Street)の販売を今週末開始し、居住・所有希望者を対象に、全466戸のうち、234戸の公開抽選会を開く。

AE’O は、ボーリン・シウィンスキー・ジャクソン社がデザインし、6万平方フィートに及ぶホールフーズ・マーケットの旗艦店を含む小売スペースを擁す。建設地はノードストローム・ラックとオフィス・デポの跡地で、ワード・エンターテインメント・センターの裏にあたり、2018年の完成を予定している。

テキサス州に本社があるハワード・ヒューズ社(ニューヨーク証券所:HHC)による3番目のコンドミニアムの販売開始となる。5月の発表によると他2棟のコンドミニアム、Waiea と Ahana が建設中で、Waiea は全171戸、Anaha は全331戸のうち75%がすでに売却済である。

居住・所有者向けの分譲価格は、スタジオタイプ(409平方フィート)は40万5,016ドル〜、1ベッドルーム(1バスルーム付き、612平方フィート)は57万3,000ドル〜、2ベッドルーム(2バスルーム付き、860平方フィート)は86万ドル〜、そして3ベッドルーム(3バスルーム付き、1,239平方フィート)は139万ドル〜を設定している。なお、AE’O の購入条件として、購入者本人が1年以上居住することが求められている。

公開抽選会は、今週土曜日(7/18)、IBMビル(住所:1240 Ala Moana Blvd. Suite 100)にあるハワード・ヒューズのセールスオフィスにて行われる。



その他の記事