ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)22:40
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.03.27

ワードビレッジショップスの小売面積が6割の拡張

現在、ハワードヒューズ社が大規模な再開発を行っているワードビレッジショップスの小売スペースが、最終的には約60パーセント拡張することが分かった。

ワードビレッジショップスでは現在、高層コンドミニアムの建設やワードビレッジのブランド編成が行われており、再開発後は小売・レストランの合計は135店舗以上となる予定で、7軒に1軒が地元ビジネスになる計算だという。同社は、今後もこの比率を維持していきたい考えを示している。これらワードビレッジショップス内の5つの商業センターに加え、高層コンドミニアムの一階はもちろん、一部では二階にも小売スペースが設けられる。

現在、同社はワードウエアハウス再開発のため既存テナントと移転先について交渉中。ワードセンターのレッド・パイナップルのオーナー・ナラニ・ホリデイ氏は再開発について、スペース拡大をはじめ、エコで家族連れにも優しい歩道など、小売店にとって喜ばしい変化と感じているという。また、健康食品チェーン大手のホールフーズの開店も同地区にとってはプラスだという。ホリデイ氏は、時間に追われておらず、ユニークな商品を求めるアラモアナとはまったく違った客層がワードに集まるのではと語った。

その他の記事