ハワイ(ホノルル)現地時間
8/16(木)09:58
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.10.19

ゴルファーのGuy Yamamoto氏が率いるグループがHawaii Kai Golf Courseを購入。

ハワイのゴルファーのGuy Yamamoto氏が率いるグループがオアフ東部のハワイカイゴルフコースの購入を進めている、とそのコースの総支配人がPBNに木曜日に語った。

約30年間、日本の厚木国際観光ハワイInc.に所有されてきたがこの10月末にはその購入が完了する予定。

ハワイカイゴルフコースの総支配人のRobbie Nicholas氏によると彼女を含む上層部を除き、120人の従業員はそのまま残るとのことだ。
Nicholas氏に加えて8年以上働いてきた従業員、そのコースの取締役役員とその秘書は販売後は退職となる。

約55エーカーのそのパブリックコースはカメハメハスクールの所有でAKK Hawaii がリースを担っている。
その信託がその会社のリースを認定し、リース期間に関しては変更がないとのこと。

「通常リース契約期間などは契約当事者のみ知るものです。」とカメハメハスクールの広報はPBNにメールで伝えた。

Yamamoto氏はカウアイ出身で1994年のUSアマチュアパブリックリンクス優勝で知られており、彼のグループがそのビジネスを購入、AKK Hawaiiよりリースすると思われる。

Nicolas氏によると日本の会社がビジネスプランの変更を理由に売却に至ったとしている。

「すべてのファイルの整理を始めており、すでにすべての従業員には告知済みで新しい所有者のグループが従業員を再雇用すると同意しています。
しばらくは今までと変わらない営業となります。」

Nicholas氏はコースは閉めず、所有者が変わるだけとしている。
「私たちは2016年に様々なイベントや、トーナメントなどを予定しています。コースを閉めるということではありません。」と語った。

Yamamoto氏は現在ミリラニゴルフクラブの総支配人を務めており、1995年にジョージア州で行われたマスターズゴルフトーナメントに出場した。

その他の記事