ハワイ(ホノルル)現地時間
12/12(火)10:03
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.05.14

アロハタワーマーケットプレイスに新エンターテイメント登場か

現在、5,000万ドルを投じてハワイパシフィックユニバーシティが大規模な再開発を行っているオアフ島のアロハタワーマーケットプレイスに、ナイトライフを充実させるためのエンターテイメント要素を追加することが検討されている。

同再開発では、アロハタワーマーケットプレイスの一部が74戸の学生寮に改築されることが既に決まっており、同大学の担当者はアラモアナセンター近隣、カピオラニ通りにあるナイトクラブ「ザ・リパブリック」のオーナーとオープンについての可能性を検討するための話し合いを持っている最中だと述べた。しかしながら、ザ・リパブリック側はこれを全面的に否定している。ザ・リパブリックはハワイの有名コンサートプロモーション会社バンプ・プロジェクトのオーナーらが2011年にオープンしたナイトクラブ。2001~2005年にアロハタワーマーケットプレイス内にオープンしていたレストランバー「カポノズ」跡地が、新たなエンターテイメントの場として最適なのではという声もあがっている。

アロハタワーマーケットプレイスで現在営業を行うゴードンビアーシュ、フーターズ、スターオブホノルル、ザ・キャブは、再開発後も引き続き入居することが決定している。新規店舗にはバーンズ&ノーブル・ブックストアを迎えることが分かっているが、同大学担当者は多くの地元・ナショナル有名ブランドが入居を希望しているが、実際の契約は再開発完成まで難しいと述べている。完成は夏後半、学生寮の入居日は8月24日が見込まれている。

その他の記事