ハワイ(ホノルル)現地時間
2/20(火)10:52
Vol.32 [2018/1/16-2018/4/15]
ハワイに住む表紙・キーパーソンに聞く2018年
 ハワイ経済はどうなる
・今買える超高級ペントハウス
 カタログ
・ハワイに戻ると必ず立ち寄るお店
 大人の女性がリピートしてしまう理由
・指圧・あん摩・整体の
 プロフェッショナルを探す
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.05.07

ボストンの商業不動産会社がハワイに進出

ハワイ島カイルア・コナにある不動産会社クラーク・コマーシャル・グループは、ボストンに拠点を置く商業専門不動産会社のスペリーヴァンネスのフランチャイズ権を獲得し、ハワイでは初のスペリーヴァンネス加盟店となることが分かった。加盟契約に関する詳細は公表されていない。

正式なフランチャイズ加盟開始日は6月1日で、会社名はスペリーヴァンネス・クラーク・コマーシャル・グループに変更される。

クラーク・コマーシャル・グループの担当者によると、同社はナショナルブランドのない物件管理、リース、そして仲介業を専門としたハワイ島最大の地元商業不動産会社で、これまでグローカーの育成といったサービスのサポートを持っていなかったために事業拡大には意欲的でなかったが、スペリーヴァンネス加盟後は必要な支援を受けられるようになり、既にハワイ島ヒロへの進出も決定しているという。さらに、将来的にはオアフ島にも進出したい考えだという。

スペリーヴァンネンネスは世界の200都市に180の加盟店を持っており、同社が抱える820名の商業不動産アドバイザーを通して顧客に販売、リース、物件管理といったサービスを提供している。

現在、クラーク・コマーシャル・グループは、ハワイ島において約70万平方フィートの産業、小売、オフィスの管理を行う。

その他の記事