ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)09:37
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.08.04

アラモアナセンター、シアーズ跡地の再開発工事費は現時点で2億8,000万ドル

アラモアナセンターの大半を所有するジェネラル・グロース・プロパティ社(GGP)は、シアーズ跡地の再開発に2億8,000万ドルを費やしていることが、8月3日、シカゴに本社を置くこの不動産投資信託会社の第2四半期収益報告書のなかで明らかとなった。
今年11月にオープンする予定のエヴァ・ウィング再開発の総額は5億7,300万ドル。
また、同年7月にはノードストローム階下にはフードランド・ファームズが移転予定。
GGP社は今年初めに持ち株の37%を売却し(売却益約14億ドル)、現在はアラモアナセンターの63%を所有している。2016年3月を予定しているノードストロームのエヴァ・ウィングの移転総額は8,500万ドルで、GGP社はそのうち5,310万ドルの支払い責任があり、これまでに630万ドルの支払いを済ませている。
同社は、アラモアナセンター内にオフィスビルと商業スペースを所有し、総賃貸エリアのうち96.4%は契約済み。

その他の記事