ハワイ(ホノルル)現地時間
8/19(土)21:48
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.01.08

昨年のオアフ島住宅価格が記録樹立、販売戸数はダウン

昨年のオアフ島におけるシングル・ファミリー・タイプ戸建て住宅の販売戸数は低下していたものの、中間価格は過去最高を記録していたことがホノルル不動産協会の統計で明らかになった。

昨年のオアフ島における同タイプ戸建て住宅の中間価格は前年の65万ドルから3.8パーセントアップの67万5,000ドルとなっており、11月の中間価格が71万ドル9,500ドルであったことが昨年の中間価格上昇に大きく寄与している。12月の同タイプ戸建ての中間価格は69万ドル。販売戸数は3,285戸で前年の3,312戸から0.8パーセント減となった。

昨年のオアフ島におけるコンドミニアムの中間価格は35万ドルで前年の33万2,000ドルから5.4パーセントの上昇。12月のコンドミニアムの中間価格は過去最高の36万1,250ドルを記録。販売戸数は4,810戸で前年の4,874戸から1.3パーセントの低下となった。

ホノルル不動産協会のジャック・リーガル会長は、12月末時点の統計で特筆すべきはコンドミニアムの中間価格記録更新で、それ以外は例年とさほど変わりはない。コンドミニアム価格記録樹立にはローンの低金利が大きく起因しているが、今後価格が安定するかどうかは在庫数と在庫の種類が影響するであろうと述べている。さらに、高級住宅の価格上昇は明らかであるものの、それ以外の価格帯の住宅の価格安定には在庫の増加が不可欠であると述べた。

その他の記事