ハワイ(ホノルル)現地時間
8/19(土)21:50
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.11.25

ウォルグリーンのハワイ旗艦店が売り出しへ

全米最大のドラッグストアチェーン「ウォルグリーン」がアラモアナ山側に建設を進めているハワイ旗艦店が正式に売りに出されることが分かった。売却後はウォルグリーンが買い手より賃貸する形がとられる。

ハワイ旗艦店の住所は1488 Kapiolani Blvd(カピオラニ)となっており、オープンは2015年初旬が予定されている。敷地面積は3万6,038平方フィート、ビル面積は3万7,516平方フィート、駐車場は96台分で、売買の条件にはウォルグリーンの75年間のリース契約が含まれている。なお、提示価格は設定されていない。2012年以降、ウォルグリーンは複数の都市に旗艦店を建設している。

つい先日、ホノルル市のベレタニア通りにあるウォルグリーン店舗も今回売りに出されている旗艦店が採用しているのと類似した方法で地元不動産投資再開発会社マルラニ・グループに2,800万ドルで売却されたばかり。

なお、ウォルグリーンが所有するハワイ旗艦店の空中権および6階建ての隣接ビルは既に売却済みで、高層住宅プロジェクトとして再開発が行われる可能性があるという。売却価格は公表されていない。1500 Kapiolani Blvdに位置する同不動産は同社が2007年、コウリン・ホンコン・リミテッドより2,420万ドルで購入したもの。

ウォルグリーンは約7年前、ハワイ一号店を旗艦店すぐそばのタワーレコード跡地にオープン。2年後にはタワーレコードとケンタキーフライドチキンよりこの一角を1,505万ドルで購入。旗艦店はこれら跡地に建設が進められている。

その他の記事