ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)05:38
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.05.26

東オアフ住宅プロジェクトの詳細が明らかに

東オアフのハワイカイ・エグゼクティブ・ゴルフコース近隣に14戸の住宅建設が予定されている「カラマ・ホクパア」計画の詳細が明らかになった。

開発業者はリック・パパ、ポール・シンカワ、ヘンリ・アナト氏の3名を含むバフ・ライダーズ・プロパティーLLCとなっており、建設竣工は2016年が予定されている。同社は2014年に同敷地を購入しており、許可書では26戸のマルチファミリータイプの住宅の建設が許されているものの、実際には複数世代を対象にした14戸のシングルファミリータイプの住宅が建設され、それぞれの敷地面積は5,000平方フィート、一階部分の居住面積は1,500平方フィート。購入者は地元住民が主なターゲットで、販売は来月開始で8月まで行われる予定。プロジェクトのチームにはベルト・コリンズ・ハワイLLCとMGAアーキテクチャーLLCが起用されている。

オアフ島における小規模住宅開発には、この他にもマッカリー・モイリイリ地区の9戸からなるハウオリ・ロフトやカリヒ地区のカウハレ・ガーデンなどがある。

その他の記事