ハワイ(ホノルル)現地時間
4/24(火)22:59
Vol.33
ハワイに住む表紙・「ハワイに住む」夢を「話題のコンドミニアム」で叶えた人たち
ご自宅を拝見しながらインタビューしました。
・大人の女性がリピートしてしまう理由
ハワイでドレスアップして出かけたい!ための6店
・オアフ島の高架鉄道プロジェクト 2025年に完成!etc.
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.02.20

西オアフにエンバシースイーツの建設案

西オアフにエンバシースイーツを建設する案が浮上している。現在、西オアフには2軒のホテル建設計画があり、エンバシースイーツで3軒目となる。エンバシースイーツの建設が実現した場合には、シニア向け住宅プロジェクト「イリマ・アット・レイハノ」内、マナワイ通りのカポレイパークレーンとカマアハ通り間の2エーカーの敷地に180室、プール、会議室を有するホテルがお目見えする。

水曜に開催されるマカキロ・カポレイ・ホノカイハレの自治体の月例ミーティングでは、再開発チームのグループ70インターナショナルからジム・ストーン社長を招いて同プロジェクトについての話し合い、および投票が行われることになっているが、自治体代表のエブリン・ソウザ氏はホテル建設案は雇用を作り出し、オアフ中心地間の渋滞緩和につながるため、西オアフ住民にとって喜ばしいことで、実質、賛否投票は不要であるとの見解を示している。

イリマ・アット・レイハノは、カリフォルニアに拠点を置くキスコ社がジェームス・キャンベル社より購入した40エーカーの敷地におよそ8年をかけて建設するというもの。住宅のほか、商業用途許可用地となっており、現在までにファースト・ハワイアン・バンクおよびC.S.ウー&サンズの二社がキスコ社より敷地の一部を購入している。

その他の記事