ハワイ(ホノルル)現地時間
12/10(日)16:03
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.12.12

アラモアナセンター再開発の完成は2015年11月

現在、アラモアナセンターにて進められている旧シアーズ側の再開発が来年11月に完成予定であることが分かった。

アラモアナセンターでは、5.732億ドルを投じて旧シアーズ側に34万平方フィートの新たな小売スペースの建設に加えてセンターコートの再設計も進められており、同センター過去最大規模の再開発となっている。旧シアーズ側には全米展開のブルーミングデールズの入居やノードストロームの移転をはじめ65~75軒の新たな事業がテナントとして加わる予定で、ワインバーの入居も検討中であることが分かっている。アラモアナセンターを所有するシカゴのゼネラル・グロウス・プロパティーズ・インクのフランシスコ・ギタレス・シニア・ディレクターは、リラックスした集いの場作りを目標としており、新たに建設されるエリアは既存テナントのエリアと類似したつくりになるという。これに加え、1月にはメイシーズ共有エリアの再開発のスタートも決定している。

再開発に携わる建設会社はハワイドレッジング・コンストラクション・カンパニー・インク、J.カドワキ・インク、スワイナートン・ビルダーズが含まれているる。

ゼネラルグロウスが発表した第三四半期の報告書によると、同社は現在までに旧シアーズ側再開発に3.43億ドルを投じているという。

その他の記事