ハワイ(ホノルル)現地時間
8/17(金)14:24
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.03.17

ピナクル・ホノルルのペントハウスと2戸が再び売り出しに

カリフォルニアの開発業者・不動産会社カリブー・インダストリーが建設したオアフ島ダウンタウンにある1フロア1ユニットの高級コンドミニアム「ピナクル・ホノルル」のペントハウスおよび2ユニットが再度売りに出されていることが分かった。

35階建ての同コンドミニアムにあるこのペントハウスは昨年の10月に売りに出されていたものの、今年2月に取引不成立となり再び675万ドルで売りに出されている。売り手バイヤーにはホノルルに拠点を置くロケーションズLLC(旧プルーデンシャル・ロケーションズ)のジュディス・ジャコラ氏が起用されている。今回、ペントハウスに加えて29階と34階のユニットも売りに出されているが提示価格は設定されておらず、購入希望者は購入希望価格を提示する形になっているという。

2階建てメゾネットタイプの最上階ユニットとなるオーシャンビューの同ペントハウスの居住面積は約5,000平方フィート、天井の高さは9フィート、ユニット内にはシアタールームのほか、シェフ専用キッチン、図書館などがあり、家具付き。一方、29階と34階のユニットの居住面積はそれぞれおよそ3,000平方フィート。

なお、現在ハワイで売りに出されているペントハウスで最も高額なのはワイキキ・ランドマークの9ベッドルーム、9バスルームで提示価格は1,250万ドル。

昨年8月、カリブー・インダストリーズはピナクル・ホノルル隣接駐車場をイリノイのネクスト・パーキングLLCに580万ドルで売却している。ネクスト・パーキングは駐車場所有のほか運営管理も行っており、同社の駐車場のポートフォリオの価値は1.75億ドルにのぼる。

その他の記事