ハワイ(ホノルル)現地時間
8/19(土)21:43
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.09.10

アラモアナ裏手に手頃価格コンド建設案が浮上

アラモアナセンター裏手にある1391 Kapiolani Blvd(カピオラニ)の1.43エーカーの敷地を2007年に購入した韓国の開発業者Samkooディベロップメントが、同敷地に手頃価格のコンドミニアム建設案を検討していることが分かった。

同社は今年2月、この敷地に超高級コンドミニアムを建設するための許可書をホノルル市当局に申請していたが、後日同案を撤回。現在は、手頃価格が大半を占めるコンドミニアムの建設について検討が行なわれているという。

しかしながら、同社のハワイ顧問を務めるチュン氏によれば、現在同案について分析中のため、結果によっては白紙となる可能性もあるという。同敷地は現在、オアフ島で建設が進んでいるホノルル鉄道の駅からすぐ側となっており、ここに何らかの建物が建つのは良いことだが、経営、景観、そしてコミュニティの3つの点をクリアしてはじめて建設案が実現すると述べている。

同社は、この敷地を2007年に2,600万ドルで購入。平方フィート当たりは417ドルとなっており、当時の過去最高値を記録した。

その他の記事