ハワイ(ホノルル)現地時間
8/15(水)03:20
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2015.02.06

ハワイ最大石油精製所が新市場を開拓

ハワイ最大の石油精製所を所有するハワイ・インディペンデント・エネルギーは、ハワイ電力会社との燃料供給契約打切りによるダメージ回復のため、新たな市場に目を向け始めている。

ハワイ・インディペンデント・エネルギーの元最高責任者であり、現在は同社の顧問を務めるビル・ヘイウッド氏は、石油精製所は常に商品の販売先を探していると述べた。ハワイ州内唯一のガス会社でありハワイ・インディペンデント・エネルギーの顧客でもあるハワイ・ガスによると、ハワイ・インディペンデント・エネルギーは南アフリカを含む市場へ石油の販売を行っているというが、同社担当者は、他社同様に同社および親会社のパー石油ともに需要と供給の動向を通して最大限の業務を行いと考えている、とのみコメントしている。

ハワイガスは、テソロ石油よりナフサとよばれる石油精製時に生産される合成天然ガス副産物を同社操業停止前まで入手していたが、パー石油がテソロ石油を4億ドルで買収したことにより、現在はハワイ・インディペンデント・エネルギーを通してナフサを購入している。

また、ハワイガスは現在同社が提供しているガスの最高3割を液体天然ガス(LNG)に切り替えるために1,300万ドルを投じた拡張工事を行っている。一部を天然液体ガスに切り替えることは、顧客にとってもガス料金の節約につながるという。さらに、同社は3億ドルを投じて液体天然ガスを大量輸入するための施設を建設予定。約一ヶ月後には、液体天然ガス購入のための入札が世界最大の天然ガス会社を対象に行われる。

その他の記事