ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)11:25
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.06.13

CBREのマツウラ氏が競合会社に転職

不動産サービス会社CBREハワイにて約6年間不動産取引を行なってきたジュリア・マツウラ氏がライバル会社であるコリヤーズ・インターナショナル・ハワイにシニア・リテール・アソシエイトとして転職していたことが明らかになった。

コリヤーズ・インターナショナル・ハワイのサラ・モリハラ社長はマツウラ氏を迎えるにあたり、「ジュリアの持つ技術と経験は我が社の小売チームにとって非常に価値の大きいものであり、コリヤーズのオハナの一員としての彼女の今後の活躍に期待する」、「数週間もすればチームに溶け込み、市場に多大な影響を与えてくれるでしょう」と声明で述べている。

マツウラ氏はワイアルア中高一貫校の卒業生でコロラド州立大学を卒業。リゾートや地域のショッピングセンターを得意としており、ワイキキのウィンダム・ワールドワイドのマーケティングを担当していた実績がある。

コリヤーズ・インターナショナル・ハワイの小売ブローカーであるジェシカ・フォダー氏は一年ほど前に独立しており、エアマリア・ピエッチ氏がシニア・リテール・アソシエイトに昇進していた。ピエッチ氏は、地元プナホウ高校出身者でサンディエゴ大学を卒業後、2007年よりコリヤーズに勤務しており、カメハメハ財団の小売部門を担当していた。

CBREとコリヤーズはハワイ州内において最も規模の大きい不動産会社となっており、パシフィック・ビジネス・ニュースが5月に発表したマトリックス・スコア・システムを用いたランキングで2社は同点首位に選ばれていた。

その他の記事