ハワイ(ホノルル)現地時間
12/10(日)15:47
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.06.17

アロハタワーの再開発工事が開始

ハワイ・パシフィック・ユニバーシティが数百万ドルを投じて計画を進めているアロハタワーマーケットプレイスの再開発工事が本格的に開始する。水曜には鍬入れ式が開催される予定で、100名におよぶ地域指導者やビジネスリーダーらが参加すると見られている。


この再開発計画では既存の店舗スペース部分の改装工事に加え、1階部分にある一部の小売店やレストランのスペースを同大学のサポート用スペースに作り変えるほか、2階部分を約300名が収容できる83戸の教職員用住宅および学生寮にする計画も含まれており、そのほか入学受付事務所や教室、寮専用事務所、学生センター、図書館、コンピューター室、ジムなどの建設も検討されている。デザインおよび建設にはグループ70インターナショナルおよびスウィンナートンビルダーズが起用されており、完成は2015年秋が見込まれている。


管理業務は同大学の子会社であるハワイ・ライフスタイル・リテール・プロパティーズLLCが行なう。


なお、ピア10ビルは250名まで収容可能な映画館・講堂、チケット販売オフィスなどを含む同大学の複合用途スペースとして生まれ変わる予定。


今年2月、同大学は短期契約を交わしている17のテナントに再開発のため3月17日までに立ち退くことを要請。既存のテナントで現在も入居しているのはザ・キャブ、ゴードン・ビアーシュ・ブリューワリー・レストラン、スターオブホノルルとフーターズの4店舗のみとなっている。現在のアロハタワーマーケットプレイスの空きスペースは3万5,000平方フィート。


同大学は、学生たちに行なったアンケートの結果でダウンタウン地区内における住宅や集いの場を求める声が非常に高かったとしており、学生寮不足も今回の再開発の原因となっている。

その他の記事