ハワイ(ホノルル)現地時間
2/20(火)11:17
Vol.32 [2018/1/16-2018/4/15]
ハワイに住む表紙・キーパーソンに聞く2018年
 ハワイ経済はどうなる
・今買える超高級ペントハウス
 カタログ
・ハワイに戻ると必ず立ち寄るお店
 大人の女性がリピートしてしまう理由
・指圧・あん摩・整体の
 プロフェッショナルを探す
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.06.18

アラモアナ・カカアコ地区のコンド価格が6割上昇

大手不動産会社プルーデンシャル・ロケーションズが発表した統計で、今年3月から5月にオアフ島の幅広い地域にて販売されたシングル・ファミリー・タイプ一戸建てとコンドミニアムの価格が上昇していたことが分かった。

この統計では、3月から5月のオアフ島内15地域におけるシングル・ファミリー・タイプ一戸建ておよびコンドミニアムの中間価格を前年同期と比較。全ての地域において上昇が見られたが、アラモアナ・カカアコ地域のコンドミニアム価格は前年同期の37万5,000ドルから59万5,000ドルと59パーセントもの上昇が見られた。同期の15地域における同タイプ一戸建ての中間価格は65万500ドルで前年同期の63万ドルから3.3パーセント上昇、売却件数は836件で前年同期の781件から7パーセント増となった。コンドミニアムの中間価格は35万ドルで前年同期の32万5,000ドルから9.2パーセント上昇、売却件数は1,302件で前年同期の1,343件から3.1パーセントの落ち込みとなった。

15地域中、同タイプ一戸建てで最も価格の上昇率が高かったのはワイアラエ・カハラ地区で、前年160万ドルから180万ドルと10.4パーセントの上昇となった。

先日、オアフ島カカアコ地区に計画が進んでいるワード・ビレッジの高級コンドミニアム「ワイエア」の鍬入れ式が開発業者のハワード・ヒューズ社によって行なわれたが、ワイエアのペントハウスは現在400~2,000万ドルで売りに出されている。

その他の記事