ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)11:25
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.06.20

カリフォルニア投資会社がワイレアビーチマリオットを購入

カリフォルニアに拠点を置くサンストーン・ホテル・インベスターズ・インクが、マウイ島最大級ホテルであるワイレア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパをブラックストーン・リアルエステート・パートナーズ4の関連会社から3.257億ドルで購入することが明らかになった。同ホテルは同社にとって初のハワイ購入物件となる。

今回の購入取引の支払い方法はサンストーンの株式6,000万ドルを一株当たり14.87ドルで売り手に譲渡するほか、残金は他の株式譲渡という形で行なわれるという。

運営管理は引き続きマリオット・インターナショナルが行い、2015年と2016年には改装工事が予定されている。

敷地面積22エーカーの同ホテルは544室を有し、今回の取引での一室当たりの購入額は59万8,600ドル。

サンストーン側は、今回の購入はポートフォリオの質とサイズの向上を行なうことにより財務の柔軟性を高めるという我が社の戦略に沿ったものである、と声明で述べている。

その他の記事