ハワイ(ホノルル)現地時間
9/24(月)14:06
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.08.12

西オアフの開発が活発化

ここ近年、西オアフにおける開発および再開発が活発化している。

ハリケーン・イニキによる影響で閉鎖を余儀なくされていたカウアイ島のココ・パームスの修復工事を手がける開発業者が、西オアフにサーフィン・ドキュメンタリー映画「エンドレスサマー」をコンセプトにした新ホテルの建設を計画している。この他にも、フロリダに拠点を置くデバートロ・ディベロップメントが東カポレイに進めているカ・マカナ・アリイ・ショッピングセンター内にホテル2棟の建設を予定しているほか、テキサスに拠点を置くハント・カンパニーズが計画している20年間に渡るカラエロア・マスタープランでは、住宅4,000軒のほか小売店やジップラインが楽しめる23エーカーに及ぶコーラル・クレーター・アドベンチャー・パークを含む複数のエンターテイメント施設の建設が予定されている。ハント・ハワイは今後20年間で、カラエロアに住宅1万2,000軒を建設するとしている。

また、カリフォルニアに拠点を置く不動産投資会社アタランタ・リアルティ・インベストメントは、ザ・ギャザリング・プレイスと呼ばれる5万5,000平方フィートのショッピング・センターを西オアフに計画しており、完成は2016年春が予定されている。さらに、D.R.ホートン・シューラー・ディビジョンはホオピリに住宅1万1,750軒を建設する計画を立てており、着工は2015年初旬。

6名の重役を招いた今年5月のパネル・ディスカッションでは、カポレイを含む西オアフの現在と今後について話し合いが行なわれ、鉄道システムの建設が進む西オアフを住宅、仕事、遊びの全てが実現できる包括的なコミュニティにするという案が話し合われた。どちらにしても、リゾート、小売、エンターテイメント、住宅のすべてにおける開発業者が西オアフに注目していることに変わりはないようだ。

その他の記事