ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)13:14
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.08.15

ハワードヒューズの手頃価格ビル計画、決定間近

テキサスの開発業者、ハワード・ヒューズがオアフ島カカアコ地区に進めているワードビレッジ・マスタープラン第一段階の一環である424戸の手頃価格の住宅ビル建設計画が決定間近であることが分かった。

同ビルは以前カンパイバー&グリルが入居、現在はカリフォルニア・ロックン・スシが営業を行なう404 Ward Ave(ワード)に建設が予定されており、同社は6月末までにビル建設のための開発費380万ドルを投じている。

同社によれば、424戸のうち375戸は同社が手がける高級コンドミニアムのアナハとワイエアの市場価格以下の値段で販売され、残りの49戸は市場価格で販売されるという。同ビルには6階に渡る駐車場と2万3,000平方フィートの小売スペースも建設される予定。

ピア・ワン・インポート跡地に建設予定のアナハの竣工は今年末頃、完成は2017年初旬が予定されている。同社はアナハの開発費に1,680万ドルを投じている。

その他の記事