ハワイ(ホノルル)現地時間
8/16(木)09:55
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.09.12

ハワイにおける中国投資家の今後

タイ系中国人Chanchai Ruayrungruang氏の経営する世界的な開発会社レインウッド・グループの中国系子会社レインウッド・インターナショナルがカウアイ島ハナレイのプリンスヴィレ・リゾートとノースショアにあるプリンス・ゴルフ・コースを3.43億ドルで購入していたことが明らかとなったが、今後ハワイ州内における中国人投資家の活動は活発化するのであろうか?確実に言えることは、中国人投資家はハワイに既に参入しているということだ。

中国の富裕層向けにハイランクな旅行やライフスタイルを提案するアフィニティ・チャイナによれば、今後、中国人投資家による居住系および商業系不動産の投資額は1,750億ドル以上になると見込まれており、ハワイは彼らが好む投資先の一つに挙げられているという。

また、ホノルルにある建築事務所WATGのアジア太平洋地区開発ディレクター兼副社長のチャオ・ロバート・ジェン氏も中国人投資家によるハワイ参入傾向は明らかとしており、「彼らは自分のキャリヤや財産、成功の追求には既に満足しており、これからは彼ら自身の活性化にシフトする必要がある」、「今後、(中国からの)渡航者数は増加し、大きなお金が動くだろう」と述べた。

その他の記事