ハワイ(ホノルル)現地時間
8/16(木)09:55
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.10.01

コンベンションセンターそばの敷地が売り出し中

サンフランシスコに拠点を置く不動産会社バンガード・プロパティーズの総合責任者ジェームズ・ヌネマッカー氏が所有するハワイ・コンベンション・センターすぐ側の敷地が提示価格600万ドルで売り出し中であることが分かった。

同敷地はカピオラニ通りとカラカウア通りの交差点すぐそばにあり、現在は駐車場として使用されている。ヌネマッカー氏はこの敷地を7年ほど所有していたが、この度売りに出すことを決意、売り手不動産会社にはコールドウェルバンカー・コマーシャル・パシフィック・プロパティーズが起用されている。

現在、同敷地には複合用途の高層ビルを建設する計画案が進められており、ホノルル市当局からの最終承認を待っている状態で、買い手が同建設計画の引き継を希望する場合、建設関連の許可書申請を行なう必要があるという。同氏によると、現在は設計図作成の段階にあるという。

納税記録による同敷地の推定価値は520万ドル、2006年以来、建設許可書の申請は行なわれていない。

その他の記事