ハワイ(ホノルル)現地時間
8/17(金)01:13
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.10.15

日本人投資家がマウイ島のゴルフ場を買収

ホノルルに拠点を置くコバヤシ・グループが所有するマウイ・プカラニ・カントリークラブを、日本人投資家が425万ドルで買収していたことが分かった。

パトリック·コバヤシ/社長兼最高経営責任者(CEO)とコバヤシグループと子会社KGホールディングスのマネージング·メンバーによると、購入したのは何年もの間ハワイを訪れていた日本人投資家だという。

コバヤシ・グループはハレアカラの斜面に位置するマウイ・プカラニ・カントリークラブ、オアフ島のミリラニ·ゴルフ・クラブ、カウアイ島のキアフナ・ゴルフ・クラブを大きな買収の一環として2002年に購入していた。購入金額は公表されていない。買収にはキアフナ・ゴルフ・クラブに隣接した開発可能な90エーカーの土地、3プカラニゴルフクラブに隣接した30エーカーの土地が含まれてたい。

マウイ・プカラニ・カントリークラブは、約70のものゴルフ・コースを設計したボブ・バルドロック氏によって1980年にデザインされ、6,962ヤードのコースとなっている。

その他の記事