ハワイ(ホノルル)現地時間
8/17(金)01:13
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.10.30

リストサザビーズがカハラアソシエイツを買収

不動産会社リストサザビーズ・インターナショナル・リアルティが、この度ホノルルの不動産会社カハラアソシエイツを買収したことが分かった。同社の会社名は来月にも変更される予定。買収の詳しい内容は明らかにされておらず、今後、買収がどのような形でカハラアソシエイツに影響を及ぼすのかは不明だが、リストサザビーズの担当者は詳細が入手でき次第公表したいとしている。また同社担当者は「ハワイにおける不動産事業は非常にダイナミックで、リストサザビーズ・インターナショナル・リアルティは常に成長し、発展させる機会を探している」とも述べた。一方、カハラアソシエイツのCEOであるチャック・ギャレット氏はLinkedIn上のプロフィールをリストサザビーズ・インターナショナル・リアルティCEOに変更しており、カハラアソシエイツの他従業員もプロフィール上の勤務先をリストサザビーズに変更している。

カハラアソシエイツは買収についてのコメントを控えているが、同社が顧客に送ったニュースレターでは、ハワイはアジア地域の海外バイヤーや企業にとって魅力的な場所であり、アジアバイヤーのトップである日本は2位との差を3倍も離している。グローバル社会の中で顧客はハワイ内外からサポートできる企業を求めるだろうとしている。

カハラアソシエイツはヴィクター・ブラントとマイラ・ブラントの両氏によって2001年に設立。約30名の不動産エージェントを抱えている。

リストサザビーズ・インターナショナル・リアルティは2013年にメアリー・ウォーラルル・アソシエイツ・サザビーズ・インターナショナル・リアルティを買収している。

その他の記事