ハワイ(ホノルル)現地時間
12/12(火)10:03
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.05.06

ホノルル鉄道システム入札説明会に100社以上が参加

5月5日の午前中、現在オアフ島に建設中のホノルル鉄道システムの後半10マイルの建設工事の入札説明会「インダストリアル・デイ」が開催され、およそ135社が参加。約220名が集まった。

ホノルル鉄道高速運輸局(HART)、ムーブ・オアフ・フォワード、そしてハワイ商工会議所が主催のこの説明会にはアンサルド・ホノルル、キューイット・インフラストラクチャー・ウエスト社、スカンスカといった大規模の建設関連会社から中小企業まで様々な規模のビジネスが集結。5月中旬に開始する駅や走行路建設工事の入札に各社意欲を見せた。

ハワイアン・ドレッジング・コンストラクション社は駅建設の入札を希望、スカンスカはPCLコンストラクションおよびハワイ・ドレッジング・コンストラクション社と提携を組み、走行路の入札を勝ち取る意欲を示している。ほかにも、現在鉄道システムの核システムを担当しているアンサルド・ホノルルの下請け業者として起用されているワッツ・コンストラクションは、他社とタッグを組んで駅もしくは走行路建設の入札を勝ち取りたいとしている。

なお、HARTは入札価格や各企業の規模に関わらず、入札を希望する企業には作業を遂行できるための財務能力および迅速に対応できることが要求されるとしている。

その他の記事