ハワイ(ホノルル)現地時間
8/19(土)21:43
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.03.14

カカアコ高級コンド2棟の売れ行きが好調

今年初旬に先行販売が開始されていたハワードヒューズ社のカカアコの超高級高層コンドミニアム2棟の売れ行きが好調であることを、同社が株主に宛てた書面で明かしていたことが分かった。

これらのコンドミニアムはワード・エンターテイメント・センター向かいの1118 Ala Moana Blvd(アラモアナ)に建設が予定されているワイレアと、ピアワン跡地の1108 Auahi St(アウアヒ)に建設が予定されているアナハの2棟で、ワイレアは171戸、アナハは311戸のユニット数が予定されており、どちらも同社のワードマスタープランの第一段階の一環で今夏の着工が計画されている。なお、書面には具体的な販売数などは公表されていない。同社のスポークスマンは、販売状況は非常に好調。売れ残っているユニットはあるものの、数は非常に限られていると述べている。

同社のウエインレブCEOは、ハワイ大学の経済研究機関が2014年2月に発表した研究で、供給不足などが原因で2018年までにコンドミニアムの中間価格が35パーセントの上昇が予測されていることや地元民の強い需要に加えて別荘をハワイに求める海外バイヤー市場も根強いこと、これまで少数派だった中国や韓国からの旅行者が近年増加傾向にあることも言及した。

昨年、ハワードヒューズ社はワードセンターをワードビレッジに変貌させる都市コミュニティ計画をスタートしており、同プランには住宅戸数4,000戸、100万平方フィート以上の小売・商業スペースの新たな建設が含まれている。

その他の記事