ハワイ(ホノルル)現地時間
2/19(月)07:49
Vol.32 [2018/1/16-2018/4/15]
ハワイに住む表紙・キーパーソンに聞く2018年
 ハワイ経済はどうなる
・今買える超高級ペントハウス
 カタログ
・ハワイに戻ると必ず立ち寄るお店
 大人の女性がリピートしてしまう理由
・指圧・あん摩・整体の
 プロフェッショナルを探す
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.04.29

米本土不動産投資会社、ハワイはキャピタルゲイン市場


主にフェニックス、オーランド、ラスベガスの不動産購入を通じて投資サービスを約2,000人のメンバーに提供しているユタに拠点を置く不動産投資会社ストロング・ブルックの共同設立者ミラー氏が、ハワイはキャッシュフローではなくキャピタルゲイン市場であり、投資には本土よりも多額の頭金が必要であると意見を述べた。

7年前に設立された同社は全米50州にメンバーを持ち、上記以外にもテネシーのメンフィス、インディアナのインディアナポリスなどへの不動産投資からのキャッシュフローを提供するサービスを通じてメンバーの資産形成のサポートを行なっている。ミラー氏によると、米本土では3万5,000~4万5,000ドルの頭金で購入した13万5,000ドルの物件を30万ドル以上で売却できる一方、ハワイ州ではさらに多額の頭金が必要であると述べている。また、ハワイ州内の80における独立ビジネス・ディベロッパーが米本土の特定の市場の物件を多数購入している傾向についても触れた。

なお、同社の7年間に渡る投資不動産購入額は2億ドルにのぼる。

その他の記事