ハワイ(ホノルル)現地時間
7/21(土)15:12
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.06.03

日本人ビジネスマンがハワイに不動産会社をオープン

マウイ島グランドワイレアやオアフ島コオリナ・リゾートなどの開発を手がけた日本のビジネスマン、セキグチ・タケシ氏が5,000万ドルを投じてハワイに住宅不動産会社Smart Real Estateマトリックス(SREマトリックス)を設立することが分かった。

SREマトリックスは他社の良い部分を取り入れながらも、通常コミッション制の不動産エージェントへの賃金を月給制にするほか、同社ウエブサイトに登録後、同社が抱えるエージェントを利用して物件を購入した場合にエージェントのコミッションを全額バイヤーに支払うなど、これまでの不動産業界の常識を覆す斬新なシステムを導入。

2000年から14年間の準備期間を経てオープンするSREマトリックスは最大100名のエージェントの雇用を目標としており、将来はカリフォルニアやフロリダ、テキサスへの進出をはじめ、最終的には全米展開したい考えを示している。

その他の記事