ハワイ(ホノルル)現地時間
7/21(土)15:07
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2014.06.24

今年の州ホテル売買総額8,400万ドル超

今年現在までのハワイ州におけるホテル物件の売買総額が8,400万ドルを越えていたとホスピタリティ・アドバイザーLLCのジョセフ・トイ社長兼CEOが発表した。2013年のホテル物件売買総額は21億円。

今年現在までに行なわれた主なホテル物件の売買取引は3.257億ドルのワイレア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパをはじめアンバサダー・ワイキキ・ホテルの715万ドル、アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテルの1.830万ドル、アクア・ウェーブ・ワイキキの480万ドルがあり、リッツカールトン、カパルア・リゾートは売却額未公開となっている。

トイ氏によると、非公開投資会社による購入が大半を占めており、ハワイのホテルはニューヨーク、マイアミ、サンフランシスコ、ロサンゼルスをと並んで人気の投資対象となっている。同氏は、ハワイのホテル市場においての問題は投資資金不足ではなく、在庫不足であるとも述べた。

その他の記事