ハワイ(ホノルル)現地時間
5/22(月)09:12
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.10.07

2014年の州のホテル市場予測

ホテル・旅行・不動産コンサルティング会社のホスピタリティ・アドバイザーLLCは来年のハワイ州ホテル市場予測を発表。同社のジョセフ・トイCEOはハワイ州全体におけるの景気回復が好調であることから、来年は今年よりさらに伸びると予測している。オアフ島の景気は順調で、特にハワイ島では著しい回復が見られているという。



同社は、2013年末の州全体のホテル平均稼働率は78.4パーセント、2014年には2.7ポイント増81.1パーセントになると予測。島別では、オアフ島88.6パーセント、マウイ島76.9パーセント、カウアイ島71.6パーセント、ハワイ島67.7パーセントと、2013年に比べ2014年は全ての島で1.4~3.2ポイント増加すると予想した。



また、2014年の州全体の平均販売室料は今年の予想平均である230ドルから8.1パーセント増加の249ドル、島別ではオアフ島9パーセント増233ドル、マウイ島7パーセント増295ドル、カウアイ島5パーセント増242ドル、ハワイ島7パーセント231ドルと予測している。

その他の記事