ハワイ(ホノルル)現地時間
8/20(日)14:34
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.10.17

ハワイ不動産会社 買収  リスト、富裕層に物件仲介

 不動産業のリスト(横浜市、北見 尚之社長)が海外事業に本格的に乗り出す。米ハワイ州の有力不動産会社をこのほど買収した。同社の海外企業のM&A(合併・買収)は初めて。ハワイの不動産を購入したい日本の富裕層に直接、物件を仲介できるようになる。リストは横浜や湘南地域を地盤とするが、今後は米国や東南アジアなどの海外市場でも開発や販売を積極化する考えだ。
 買収したのは同州の不動産取扱高で10位程度という「メアリー・ウォーラル・アソシエイツ・サザビーズ・インターナショナル・リアルティ」。取得額は非公表だが、数億円とみられる。
 現地にすでに設立した子会社がメアリー社の事業譲渡を受けた。新会社にはリストから役員1人と社員2~3人を今後、派遣する予定だ。メアリー社は不動産仲介会社として米不動産会社のリアロジー社が「サザビーズ」のブランドで展開する不動産を取扱う。リストも2010年に日本での同ブランドの物件を仲介する子会社「ジャパン サザビーズ インターナショナル リアルティ」(東京・渋谷)を設立している。相乗効果を出しやすいと判断した。
 今後、日本のほか台湾、香港などアジアからのハワイの不動産需要も取りこんでいく。ハワイは不動産市況も安定しているという。リストは同じくハワイで米社の高級コンドミニアム開発事業に参画。建設が進んでおり、14年末に完成し、引き渡す予定だ。

その他の記事