ハワイ(ホノルル)現地時間
5/22(月)09:17
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.08.30

ホノルルアドバタイザー跡地に建設予定の第二タワーが承認

8月29日(木曜)、ハワイコミュニティ開発局は旧ホノルル・アドバタイザーの跡地として知られるカカアコの801 South Street(サウス)に開発業者マーシャル・フン氏のダウンタウン・キャピタルLLCが建設を計画しているコンドミニアムの第二タワーの建設許可を承認した。この計画は、同敷地内に400戸の手ごろ価格のコンドミニアムの第二タワーを建設するとうもので、今月初旬に着工が開始した第一タワーの635戸は既に完売済みとなっている。フン氏は、「同プロジェクトに対する反響の大きさは、ホノルル都心部の労働階級ファミリー向け価格の住宅の必要性が非常に高いことを示している」と述べている。

第一タワーの価格帯は25万~55万ドルで、スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルームの3種類。一方、第二タワーは1、2、3ベッドルームの3タイプ計410戸の建設が計画されており、1、2ベッドルームは36万~57万5,000ドル、3ベッドルームは57万6,000ドル~69万2,000ドルの価格帯が予定されている。

二棟合計のユニット数は1,045戸、管理費は月275ドル~375ドル、同プロジェクトにかかる総費用は4億ドル、雇用創出は350人、設計、建築素材製造元などを含む関連企業は50社にのぼるという。

その他の記事