ハワイ(ホノルル)現地時間
5/22(月)09:17
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.07.26

ハワイ休暇の高額化にHTAが懸念

ハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA)のプレジデント兼CEOのマイク・マッカートニー氏は、木曜に開かれた会議で、過去2年に渡ってハワイ休暇にかかったコストが全米における個人所得の伸びを上回っているとハワイ休暇の高額化に対する懸念を明らかにした。HTAによれば、2012年にハワイ休暇にかかったコストは2,653ドルで、前年の2,493ドルから6パーセント上昇している。一方、2012年の全米市民の総個人所得は13.4兆ドルで、前年比3.7パーセント増に留まっている。マッカートニー氏は、「ツーリストが旅行にかける予算はある程度決まっているのに対し、(ハワイ)旅行にかかるコストは個人的収入よりはるかに速いスピードで成長している。HTAは、今後の状況をモニターしていく」と懸念を示した。

 2013年第一四半期のハワイまでの平均往復航空運賃は前年同期の626ドルから607ドルと3.1パーセント低下しているが、2012年第一四半期には206ドルだったホテルの平均室料が2013年同期には233ドルと13.1パーセントも上昇している。今年第一四半期の平均的な航空運賃とホテル室料の見積総額は2,979ドルで、前年同期の2,763ドルより7.8パーセント上昇している。

その他の記事