ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)22:41
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.04.26

3月の西海岸からの訪問者数と消費額が増加

ハワイ・ツーリズム・オーソリティ(HTA)が木曜に発表した統計によると、3月のハワイ州の訪問者数、消費額ともに増加傾向にあることが分かった。3月にハワイを訪れた訪問者の数は前年同月比7.6パーセント増の76万9,047人で、総消費額は7.8パーセント、9,180万ドル増の13億ドルだった。米西海岸からの訪問者数は29万5,510人と11.5パーセント増加、消費額も4.409億ドルで22パーセントも増加しており、HTAは昨年は2月にあった春休みとイースターが今年は3月にずれ込んだことや、西海岸-ハワイ便が充実していることが増加の要因とみている。一方、東海岸からの訪問者数は1.6パーセント増の16万5,508人、消費額は5.6パーセントの2.955億ドルと西海岸ほどの成長が見られず、東海岸からのアクセスが悪いことを原因に挙げている。
 
 3月の日本からの訪問者数は4.3パーセント増の12万7,543人、消費額 は2.3パーセント増3.05億ドル、一日の一人当たりの平均消費額は2.4パーセント減266ドル、カナダからの訪問者数は2.5パーセント増7万4,505人、消費額は8パーセント増1.448億ドル、日本以外のアジア諸国やヨーロッパを含む他市場の訪問者数は14.6パーセント増の8万3,373人だったが、滞在期間の短縮により消費額は10パーセント減の1.822億ドルとなった。

 第一四半期のハワイ訪問者数は前年同期比7.1パーセント増の212万6,418人、消費額は7.6パーセント増の39億ドルを記録。うち西海岸の消費額は18.7パーセント増の12億ドル、東海岸も8.3パーセント増の10億に達している。第一四半期には、2,900万ドルの税収が観光産業によりハワイにもたらされた。

その他の記事