ハワイ(ホノルル)現地時間
10/21(土)12:52
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.05.20

カネオヘ・ランチ、カイルアの土地売却実現すれば10億ドル超の収入

カネオヘ・ランチが、キャッスル一族がカイルアに所有する土地の売却の検討を行なっていることが明らかになった。専門家によると、現在のこの土地の査定価値は16億ドルにのぼるとされており、売却が実現すれば近年行なわれたハワイ州内不動産売買としては最大規模となる。カネオヘ・ランチマネージメントのミッチ・ディオイラー社長兼CEOは、2002年にアラモアナセンターの所有会社であるゼネラル・グロウス・プロパティーズがビクトリア・ワードを2.5億ドルで買収した当時にビクトリア・ワードのトップであった人物。今回の土地売却案は、昨年6月、オラクルCEOのラリー・エリソン氏がラナイ島の大部分を購入したこととも比較されるが、土地の価値においてはキャッスル一族有するカイルアの土地が上回るという。地元の商業不動産専門家たちの今回の不動産売却案に対する意見は賛否両論だという。

その他の記事