ハワイ(ホノルル)現地時間
6/18(月)18:30
Vol.33
ハワイに住む表紙・「ハワイに住む」夢を「話題のコンドミニアム」で叶えた人たち
ご自宅を拝見しながらインタビューしました。
・大人の女性がリピートしてしまう理由
ハワイでドレスアップして出かけたい!ための6店
・オアフ島の高架鉄道プロジェクト 2025年に完成!etc.
バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.08.07

ハイアット・リージェンシー・ワイキキに3名の新料理長が就任

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチのスヴェン・ウルリッヒ・エグゼクティブ・シェフは火曜、3名の料理長を任命した。同ホテル内のレストラン「ジャペンゴ」の新料理長にジョン・マツバラ氏、「ショア」の新料理長にジェイク・アンドリュース氏、そしてホテル宴会部門の料理長にディーン・マツシタ氏が抜擢された。3名の新料理長は、それぞれの才能と創造性に加え、同ホテルの方針である持続可能な料理の提供に力を入れていくという。
 マツバラ氏は、オアフ島のアズール・アンド・ステージを手がけ、つい先日までロイヤルハワイアンホテル内アズールのシェフのほか、ホテルの料理部門、マイタイ・バー、ルームサービスの責任者として活躍していた人物。ハワイ島のマウナラニベイホテル&バンガロー内カヌーハウスレストランの料理長を務めた経験もある。

 アンドリュース氏はニューオーリンズ、サンタバーバラ、ロストパインズといったハイアットリージェンシーで料理の才能に磨きをかけてきた。ショアはハイアットが所有するレストランで、過去2年間に渡って追求してきた「農園から食卓へ」のコンセプトの適任者。

 マツシタ氏においては、洗練された宴会やイベントにおいての経験が豊富で、現在同ホテルが200万ドルの大宴会場「コウ・ボールルーム」のオープン準備中であることからも最適な人選であるとウルリッヒ氏は述べている。ハイアット就任以前にマツシタ氏が所属していたオアフ・カントリー・クラブでは宴会部門の数多くのスタッフを率いた実績もあり、ハイアットではテラス、リージェンシー・ボールルーム、そしてコウ・ボールルームの監督役を務めるという。

その他の記事