ハワイ(ホノルル)現地時間
6/27(火)20:57
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.01.16

ハワイの住宅価格上昇率は全米4番目

差し押さえ物件を除いた11月のハワイ州の住宅価格上昇率が全米中4番目に高かったことが情報分析会社コアロジックの調べで分かった。

 差し押さえ物件を除く11月の州の住宅価格上昇率は前年同月比11.6パーセント増で、一位はアリゾナの16.5パーセント、2位はノースダコタ12.9パーセント、3位がネバダ12.6パーセント、そしてホノルルとアイダホが4位となった。

 差し押さえ物件を含んだ全米の住宅価格上昇率は7.4パーセントとなっており、ハワイ州においては10.8パーセント。また、差し押さえ物件を除外した上昇率は6.7パーセントと2006年5月以来最高の上昇率となった。

 コアロジックによると、12月の差し押さえ物件を含む全米の上昇率は前年同月比7.9パーセント、差し押さえ物件を除外した場合は8.4パーセントになると見込まれている。

 コアロジックのチーフ・エコノミストであるマーク・フレミング氏は、消費者金融保護局により施行された住宅ローンの新規制により、更に多くの国民へのローンが可能になることから、2013年も昨年同様期待が出来ると声明で語った。

その他の記事