ハワイ(ホノルル)現地時間
8/16(木)09:56
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.07.31

ハワイ州立自然研究所プロジェクトで500人の雇用創出

ハワイ州産業経済開発観光局管轄のハワイ島カイルア・コナにあるハワイ州立自然研究所(Natural Energy Laboratory of Hawaii Authority)が現在計画中、もしくは進行中の12のプロジェクトによって500人の新規雇用が創出され、ハワイ州に約500万ドルの税収がもたらされると試算されていることが分かった。このプロジェクトの合計の価値は5,000万ドル以上にのぼるという。

現在進行中のプロジェクトには、チャータースクールであるウエスト・ハワイ・エクスプロレーションズ・アカデミーの建設、シュリンプ・インプルーグメント・システムの新本社の建設、ハワイ州立自然研究所の海洋深層水パイプの修繕、海洋深層水によるスピルリナ培養で有名なサイアノテックの新オフィスビルと抽出施設、海洋哺乳類センター、テイラー・シェルフィッシュの拡張工事、デスティニー洋深層水の米大手プレフォーム・ボトル製造会社エンコンへの転貸があり、これら計7つのプロジェクトの総工費は3,000万ドル、新規雇用創出数は319人、州にもたらされる税収は360万ドルとされている。

その他の記事