ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)09:37
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2013.05.20

ハワイ州の第一四半期の新車販売台数が10%増加

第一四半期におけるハワイ州の軽トラックを含む新車の販売台数が前年同期比9.8パーセント増加を記録しており、ハワイ自動車ディーラー協会は2013年の一年間の売り上げ台数は7.6パーセント上昇するとの予測を立てている。前年同期にハワイ州で登録された新車の台数は9,997台、うち4,921台が普通自動車、5,076台が軽トラックだったが、今年第一四半期の登録台数は1万978台、普通自動車の登録台数は前年同期比12.4パーセント増の5,531台、軽トラックは7.3パーセント増の5,447台となった。軽トラックの新車販売台数においては、昨年一年間の売り上げと今年第一四半期を比較した場合、昨年の50.8パーセントから49.6パーセントにダウンしている。

ハワイで最も人気のあるメーカーは登録新車台数の9,997台中2,907台を占めたトヨタで、2位が1,639台のホンダ、3位が1,090台の日産と日本の3大メーカーが並んだ。米自動車メーカーで最も人気があったのは808台を売り上げたフォードで、次いで442台のシボレー、279台のダッジとなっている。前年同期と比較した各社の売り上げの増減は、トヨタ8.7パーセント増、ホンダ28.1パーセント増、日産3.5パーセント増、フォード4パーセント増、シボレー1.6パーセント増、ダッジ56.7パーセント増となっており、ホンダとダッジが著しい伸びを記録した。

その他の記事