ハワイ(ホノルル)現地時間
9/24(月)14:02
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2012.08.31

第二四半期中の差し押さえ物件販売件数44%減

第二四半期のハワイ州全体の差し押さえ物件の販売件数が前年同期比44パーセント減、ハワイ州内4郡のうち3郡で減少していたことがリアルティ・トラックの調べで分かった。

 当期中、差し押さえ物件の販売件数は364件で前年同期比43.74パーセント減だった。何らかの差し押さえ手続き中の物件および銀行差し押さえ物件はハワイ州全体の住宅物件販売件数の9.23パーセントに当たり、前年同期比19パーセント減となった。また、全米中の差し押さえ物件販売件数は全米住宅物件販売件数の23パーセントに当たり、こちらも前年同期比19パーセント減となった。

 なお、ホノルル、マウイ、ハワイ郡では差し押さえ物件売却数に著しい減少が見られたが、カウアイは14パーセント上昇している。オアフ島では前年同期比47パーセント減の132件の差し押さえ物件販売件数があり、同島の住宅販売件数の5パーセントを占めた。マウイ島では前年同期比44パーセント減の110件の差し押さえ物件販売件数が記録されており、同島の住宅販売件数の17パーセントを占めた。ハワイ島では同島の販売件数の14パーセントに当たる82件が差し押さえ物件販売で、前年同期比50パーセント減を記録。なお、カウアイ島では同島の販売件数の16パーセントに当たる40件が差し押さえ物件だった。

その他の記事