ハワイ(ホノルル)現地時間
9/24(月)14:06
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2012.09.10

ハワイ商業不動産は投資家に人気の市場

商業用不動産コンサルタント会社コリアーズ・インターナショナルの今年の年央投資市場報告書によると、ハワイ州の商業投資不動産市場の売買総額は2011年の倍以上の約10億ドルに達したことが分かった。

一件当たりの平均取引価格は前年同期の510万ドルから147パーセント増の1,270万ドルに上昇していたが、物件販売件数は前年同期の88件に比べ12.5パーセント減の77件に減少。今年は多数の低価格取引の中に高値の取引が4,5件見られた。

同社のリサーチ&コンサルティング・ディレクターのマイク・ハマス氏は「投資市場は活気づいてきている」とハワイの投資市場が上向きである考えを示した。

同報告書によると、今年これまでハワイ州で行われた77件の取引のうち、ほぼ80パーセントが地元投資家によるもので平均販売価格は260万ドル、残りの約20パーセントは州外の投資家によるもので、平均販売価格は4,630万ドル。急速な金利の低下が過去数年間の投資市場低迷から安定期に入った理由として考えられている。また、同報告書によれば、77件のうち3件の取引は外国投資家にとって有利な為替レートが続いていることによることが大きいとの見方だ。

その他の記事