ハワイ(ホノルル)現地時間
9/24(月)14:02
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2012.09.28

8月のハワイ旅行者の消費額が15パーセント上昇

8月にハワイを訪れた旅行者の消費額が11.9億ドルに達しており、前年同月比15パーセント近くも上昇、旅行者数についても11パーセント増加していたことがハワイ・ツーリズム・オーソリティの発表で分かった。一日一人当たりの平均消費額は前年同月の176.10ドルから5.6パーセント増の185.90ドルだった。

 今年1月から8月までにハワイを訪れた旅行者の消費額は96億ドルで、前年同期比20パーセントも上昇。旅行者数は10パーセント増の538万人を記録した。

 アメリカ本土からの旅行者数も前年8月に比べ増加しており、西海岸からの旅行者は7.6パーセント増、東海岸は9.6パーセント増と好調。東海岸からの旅行者の消費額は19パーセント増の2.771億ドル、一日一人当たりの平均消費額は9.1パーセント増の193.50ドル、西海岸からの旅行者の消費額は13.6パーセント増の4.23億ドル、一日一人当たりの平均消費額は8.1パーセント増の153.40ドルだった。

 8月に日本からハワイを訪れた旅行者数は前年同月比12.8パーセント増の15万5,318人とこちらも好調だったが、1996年8月に記録した20万5,025人には及ばなかった。同月の日本からの旅行者の消費額は5.6パーセント増の2.48億ドル、一日一人当たりの平均消費額は4パーセント減となっている。

 ハワイ・ツーリズム・オーソリティの社長兼CEOマイク・マッカートニー氏は、通常秋は閑散期だが、今年はハワイ国際映画祭、アイアンマン世界大会、コナ・コーヒー・カルチュラル・フェスティバルなどのイベントが目白押しなのに加え、ハワイへの空の便が便利になったことなどから、今秋のハワイ旅行産業には期待が持てると語った。第四四半期も継続的成長が期待できる一方、2012年の最初の8ヶ月間のような大きな数字の増加は期待できないとの見方も示した。

その他の記事