ハワイ(ホノルル)現地時間
12/12(火)10:03
Vol.30 [7/17-10/15]
ハワイに住む表紙・パークレーン/ワイエア 超高級物件の驚くべき全貌
・本田直之氏が厳選 オアフ最新レストラン
・クールビズにアロハシャツを
・保存版 日本語OKなハワイ弁護士リスト
・グリーンカード抽選情報
・本格的な指圧・マッサージ・整体院
 バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.02.28

ハワード・ヒューズはホノルルタワープロジェクトの80%を売却済み

ハワード・ヒューズ社は、ホノルル地区にカカアコにあるワードビレッジに建設中の60エーカーの4つのタワーのユニット平均80%が2016年末までに売却されたと発表した。

テキサス州に拠点を置くハワード・ヒューズ・コーポレーション(NYSE:HHC)は、木曜日に発表された第4四半期および年間の事業報告書で、2016年末現在4つのタワー(ワイエア、アナハ、アエオ、ケ・キロハナ)に約6億4,700万ドルを費やしたと報告した。これらの4つのタワーの総開発コストは約15億ドルに設定されている。

11月にオープンした174ユニットのコンドミニアム、ワイエアは今年の第1四半期までに完成する予定であり、160ユニットが契約済みである。 317ユニットのコンドミニアム、アナハは298ユニットが契約済みで、第3四半期までに完成予定。州のフラッグシップWhole Foods Marketを含む466ユニットのアエオは、265ユニットの契約を結んでおり、2018年の第4四半期までの完成予定が見込まれる。424ユニットのコンドミニアム、ケ・キロハナは386ユニットが契約済みで、2019年までに完成予定。

ハワード・ヒューズ社は、アエオプロジェクトの隣に42階建て751ユニットのアアリイ複合利用コンドミニアムプロジェクトも開発する予定で、今年の後半あるいは2018年中に建設を開始し、2年以内に完成させる予定である。ハワード・ヒューズ社は、さらに今後アアリイの隣に第2の複合利用の高層プロジェクトの開発も予定している。

同社は第4四半期に7210万ドル(1株当たり1.69ドル)の利益を報告した。これは、2015年の第4四半期から1970万ドル(1株当たり46セント)の増加であった。

ハワード・ヒューズ社はハワイの主要ニュースに対し、高級コンドミニアムプロジェクト・ゲートウェイタワーズを建設するための、築4 2年の象徴的なWard Warehouseの小売店やレストランの閉店および取壊し予定日については言及しなかった。

Ward Warehouseの約60のテナントは、8月6日までにWard Warehouseから撤退するが、 レストランKincaid’sを含め、すでに転居したまたは閉店を予定したテナントもある。

その他の記事