ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)09:37
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.05.30

鉄道建設のために駐車料金倍増の可能性

鉄道建設の資金調達(400万ドル)のためにワイキキとダウンタウンの駐車料金を倍増させる計画があり、
ビーチ利用者やサーファー達が反対をしている。

この新しい法案は7日に行われるホノルル市議会で最終決定が下される予定だ。

法案はワイキキ内の駐車料金(午前6時〜午後10時)を現在の1時間/1.5ドルを3ドルに、75セントの地域は1.5ドルにするという内容。10分間の駐車料金は50セントの予定。この法案はダウンタウンの料金(午前7時〜午後6時)も3ドルに倍増する内容も含んでいる。

建設途中の鉄道は大幅に予算を超過しており、このプロジェクトの見積価格は2014年末の52.6億ドルから
現在の100億ドルまで増加している。

ワイキキ協会副会長のエーテスチック氏は、この法案がハワイ州第1の観光地ワイキキに訪れる観光客や住民、
働いている方々に悪影響を及ぼすことを心配している。

運輸省副局長のジョン氏は「ワイキキを含むオアフの駐車場の合計金額は通常4百万ドルなので、料金を2倍にすることで、総収入は
倍増する可能性がある。また今までの調査の結果、料金が高くなれば人々はバスや自転車、徒歩で移動するようになる。」と述べた。

ジョン氏は、「スマートメーターはワイヤレスで1週間以内に更新可能、コインメーターは手動で再プログラムするが
1ヶ月程度しかかからないので、この提案が通れば速やかに実行に移される。」と述べた。

その他の記事