ハワイ(ホノルル)現地時間
8/14(火)05:40
Vol.34 [2018/7/16-2018/10/14]
ハワイに住む表紙・ハワイのコンドミニアム徹底研究
 海側vs山側 高層vs低層 
 それぞれの言い分
・「自宅パーティー」もこれで安全
 出張シェフ&ケータリング
・大人の女性がリピートする
 セレクトショップ3選
・ビジネスの達人インタビュー
 【稲本 健一】バックナンバー集へ
編集部ブログ
2017.03.17

ハワイの新しいヒルトンのタイムシェア物件はすでに99%の占有率

ヒルトングランドバケーションズの38階建てハワイタイムシェア、グランドアイランダーはワイキキにオープンしてわずか2週間で99%の占有率を誇っている。

418ユニットの建物にはそれぞれ1ベッド、2ベッド、3ベッドルームのユニットがあり、地元の建築会社G70により設計され、南カリフォルニアに本拠を置くIndy Designによりインテリアのデザインが施された。

Hilton Worldwide Holdingsの子会社であるHilton Grand Vacationsの社長兼CEOであるMark Wang氏は、この建物は常連の旅行者を生み出し、ハワイの観光産業をサポートすると語った。

同氏はさらに、「私たちには2万人以上の新規オーナーとハワイへのリピート旅行者がいて、数百万ドルの食料、飲料、小売を消費することになる。旅行者にはすでに戻ってくる理由があるため、州はこれらの個人にマーケティングのためのお金を費やす必要はない。」と語った。

ハワイ観光局のGeorge Szigeti社長兼CEOは、タイムシェア物件が2016年にホテルよりも10%ポイント高い数値で占有されていたことに言及し、新しいタイムシェア物件がハワイの観光事業を後押しすると賛同した。

同氏は、「市場に418の新しいユニットを追加する壮観なタイムシェア物件である。ハワイの観光にとって素晴らしいニュースだ。」と述べた。

同氏は、モンキーポッドの木から作られたテーブル、カウンター、アートなど、ハワイのアクセントが空間全体に広がった "仰々しさのない贅沢"とその物件を例えた。ユニットは、1週間に4万ドルから40万ドルの範囲である。

Wang氏によると、ハワイのリゾートタイムシェア物件の昨年の占有率は90%で、そのうち日本からの旅行者が46%、本土からの旅行者が45%、他の国際市場からの旅行者が9%であった。

同氏は、「私たちはすべての市場を念頭に置いている。例えば、2台のダブルベッドが日本のマーケットでは人気がある一方で、メインランドの訪問客はキングサイズのベッドを好む。」と語り、メインランドからの来訪者のほとんどが米国西部から来ていると言及した。

1月には、Park Hotels&Resorts Inc.とHilton Grand Vacations Inc.が企業内の価値を引き出すためHilton Worldwide Holdingsから分割した。

Wang氏は「分割が成長を加速し、資本を事業に戻し、株主価値を高めた。」と語った。

その他の記事