ハワイ(ホノルル)現地時間
6/22(木)22:33
Vol.29 [04/17~07/16]
ハワイに住む表紙・ハワイで住みたい街5つの共通点
・ハワイ進出の参考書
・隣島の不動産事情 ハワイ島&カウアイ島
・本格的な指圧・マッサージ・あん摩・整体院で「プロフェッショナル」を探す バックナンバー集へ
編集部ブログ
2016.06.07

アラモアナセンターと利益とテスラの関係

ホノルルのアラモアナセンターはテスラが店舗を持っている24のモールの一つだが、Green Street Advisorsによると、これらのショッピングモールは他のモールより1平方フィートあたりの売り上げが高いという。

アラモアナモールにおける同社の存在は1平方フィートあたりの売り上げ平均を$835から$940に押し上げている。

しかしながら、CNBCの分析によると、テスラは「立地がよく、好調なモールを探している」とし、必ずしもテスラの存在が売り上げを押し上げているとはいえないとしている。

テスラはワイキキのインターナショナルマーケットプレイスに2店舗目を開店予定。

尚、同社は、カメハメハスクール所有のカカアコの415クックストリートの土地にサービス・修理センターのため$600,000の建築許可を得ている。

Green Street Advisors社はさらに、1平方フィートあたりの売り上げにおいて、全米モールトップ10の中にアラモアナセンターが入っていると報告している。

アラモアナセンターは240万平方フィートの広さに340店舗とレストランが入り、1平方フィート当たり$1,400の売り上げがある。

その他の記事