どうする?ハワイの愛車の維持管理。アロハオートデポの不在時カーメンテナンスサービス

更新日 2021.06.24

車を大事にする「愛車」主義の方へ 

​ハワイに来ても、レンタカーではなく「ご自身の愛車を運転したい」派の方。別荘やコンドミニアムのガレージに置きっぱなしは不安だからという理由で、ハワイに良く来るのに車の購入を躊躇している方。

そんな方にお勧めしたいのがアロハオートデポの「カーメンテナンスサービス」。不在時の車を、定期的にチェックしてくれて、毎月日本語でのメンテナンスレポートも送ってくれるという手厚いサービスだ。

「カーメンテナンスサービス」の内容

2週間に1回のチェックとテストラン

いい状態で乗るためには、定期的にエンジンを回しておくことが必須になるが、​こちらのサービスに申し込めば、アロハオートデポのスタッフにおり1ヵ月に2回の車全体のチェックを行い、またミニマムで1回20分以上のテストランを行う。


​チェックはクーラントやバッテリー、タイヤの空気圧、オイルなどをのチェックリストの沿って行う。またボディの洗車やワックスがけなどで愛車の状態を、中も外も良好な状態に保ってくれる。
 

ちなみにオーナーのクリス小山さんによれば、「メーカーによっては決められた走行距離以上を走っていないと補償の対象にならないこともある」そうで、ハワイで車を購入される際には要チェックだ。

各種手続きの更新代行・リマインド

ハワイで車を所有し、運転するためは
・自動車保険
・セーフティチェック(1年に1回の車検)
・レジストレーション(車両登録、1年1回の更新)
などの毎年更新が必要な手続きがある。



これら一連の手続きを、アロハオートデポの「カーメンテナンスサービス」ではリマインド・代行してくれる。

これらの更新忘れのまま運転していると万が一の時に大きなトラブルになるため、ハワイ側できちんと分かってくれているところに頼んでおけるのは安心だ。

毎月のメンテナンスレポート(日本語)

毎月、行ったメンテナンス内容、車の状態などを写真付きの日本語の「メンテナンスレポート」として届けてもらえるという。ハワイに置きっぱなしになっている愛車の状態をいつでも確認できる。
 

鍵などの管理は? 

車の鍵や、ガレージへの入り口の電子キー(フォブ)などの受け渡しはどうするのだろうか?

これは何パターンかあるそうで、
●アロハオートデポに鍵一式を預かる。直接ガレージに出入りするパターン

●コンドミニアムのコンシェルジュ、または不動産管理会社や不動産エージェントさんが鍵一式を預かる。メンテナンスの度に、アロハオートデポは鍵を借りうけてガレージに出入りするパターン

いずれにしてもオーナーのご希望や、不動産やコンドミニアムのルールに合わせてご柔軟なスタイルでメンテナンス可能とのこと。
 

「カーメンテナンスサービス」の料金

車のタイプやメンテナンス回数などにより、カスタム可能で$100~/月となっている。
チェック回数を増やしてほしいなどのリクエストに応えてお見積もり。


またご依頼の場所までメンテナンスされた状態での車をお届けするサービス、また空港への送迎なども対応可能だそうだ。

オーナーのクリス小山さんは、

日本とハワイを長期滞在で、行き来されている方のお悩みをワンストップで解決したい、車のことならなんでも日本語で相談してもらえる会社になりたいと思い、このアロハオートデポを設立しました。

愛車をいい状態で、キレイに乗っていただくためのサービスとしてこのカーメンテナンスや、カーコーティングのサービスを提供しています。そのほか、中古車売買や長期のカーレンタルなども手掛けていますので、車に関するご相談ごとはお気軽にご連絡ください! 
オーナーの
クリス小山さん

クリスさんへのお問合せはこちらから

またアロハオートデポのその他のサービスのご紹介はこちら

関連キーワード

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる