ハワイで開発が進むワード・ビレッジの新築コンドミニアムを3棟まとめてご紹介!

更新日 2021.12.27

ハワイの不動産エージェント・グラハム・あきら・ティングさん(ハワイアン・ドリーム・インベストメント・プロパティーズ代表)にワード・ビレッジの新築コンドミニアムに関して伺った

ハワイの中でも著しい開発が進むエリア。アラモアナセンターから西側に広がる60エーカー(約7万3000坪)の都市開発プロジェクト「ワード・ビレッジ」。近年はレストランやショップなども増え、生活の場所としても便利な場所となった。アラモアナビーチも近く、別荘としてワード・ビレッジを選ぶ海外からの不動産購入者も多くいる。今回はそのワード・ビレッジに今後建つ予定の新築コンドミニアムをご紹介します。
 


ハワード・ヒューズ社が開発を手がけるワード・ビレッジは、現在までにワイエア、アナハ、アエオ、ケ・キロハナ、アアリイの5棟が既に竣工した。今回は6棟目となるコウラ、7棟目のビクトリア・プライス、そして販売が始まっている8棟目のザ・パーク・ワードビレッジをご紹介します。
 

グラハム・あきら・ティングさん
(ハワイアン・ドリーム・インベストメント・プロパティーズ代表)

プロフィール:台湾生まれの日本育ち。日英中(上海、北京)の3カ国語が堪能、日本や香港など各国でのキャリアをもつ国際派。米国UCLA卒、CPA (公認会計士)ライセンスとMBAを取得。4大会計事務所の一つ、日本KPMGでパートナー、香港KPMGでもパートナーを務める 。2003年、カリフォルニア州不動産  ブローカーライセンスを取得 、2005年に長年の夢であったハワイに移住。2008年にハワイ州不動産 ブローカーライセンスを取得し、その後ハワイアン・ドリーム・インベストメント・プロパティーズを設立し独立。
 
趣味:ゴルフ、美味しいモノを食べること。ワイアラエカントリークラブの会員。

Koula (コウラ)

コウラ:完成予想図
【概要】
階数:41階建て、戸数:565戸
間取り:スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム
販売価格:50万ドル台〜1.89ミリオン
住所:1000 Auahi St
竣工:2022年

建築デザインは有力誌のTime Magazineで19年に最も影響力のある1人に選ばれた、数々の受賞歴を持つJeanne Gang氏が担当。全てのユニットにラナイが設置されている。

グラハムさん:
コウラの魅力はやはりロケーションだと思います。ワードセンターなどもすぐ近くにあること、またコウラの1階フロアには商業スペースが出来ますので、生活の面でも大変便利な場所だと言えます。また、コンドミニアムの西側には公園も隣接していますので自然も感じられる住空間となります。アメニティーは25メートル級のプールからBBQエリア、そして宿泊可能なゲストルームも備えているので、こちらも魅力的ですね。

Victoria Place (ビクトリア・プレイス)

ビクトリアプレイス 完成予想図
【概要】
階数:40階建て、戸数:350戸
間取り:1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム
販売価格:1.2ミリオン〜5.2ミリオン
住所:1240 Ala Moana Blvd
竣工:未定

建築デザインはアナハやパークレーンの設計で有名なハワイローカルのBen Wrigley氏が担当。アラモアナブルバード沿で目の前に遮るものがない。アメニティーでは3つのプールが用途によって楽しめる。


 

グラハムさん:
アラモアナ通り沿に建つビクトリア・プレイスの一番の魅力は、やはり遮るものがない真のオーシャンビューだと思います。アラモアナパーク越しに広がるオーシャンビューはサンセットまで存分に楽しめることでしょうか。そしてビクトリア・プレイスのもう一つの魅力は、プライバシーが守られた造りでしょう。エントランスなどもプライバシーが重視された構造で、アメニティーは個室のパーティールーム、さらに複数のプールなども完備する予定です。ゆったりとした時間の中、ブライベートな生活空間を楽しみたい方におすすめです。
 

The Park Ward Village

ザ・パーク・ワードビレッジ 完成予想図
【概要】
階数:41階建て、戸数:545戸
間取り:スタジオ、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルーム
販売価格:60万ドル台〜3ミリオン
住所:333 Ward Ave
竣工:未定(2022年着工予定)

ビクトリア・ワードパークに隣接し、8階に設けられるテニスコート、ラッププールなどアメニティーが充実。タワーレジデントは約2.6mの天井高となっている。


 


 

グラハムさん:
ザ・パーク・ワードビレッジは545ユニットのうち、273ユニットが一般向けに販売され残りのユニットはオーナーとして居住する地元の方に販売されている新築コンドミニアムとなります。もちろん、日本からの投資、または別荘として購入を希望される方は、273ユニットから選ぶことが出来ます。まずこちらのコンドミニアムの魅力はスタジオが60万ドル台〜と言う価格帯があげられます。またお子様向けのアメニティーやテニスコート、プールなども充実する予定ですので、ご家族連れでハワイを楽しみたい方にもおすすめです。

現在、ワード・ビレッジは着実に開発が進んでおり、先日は新築コンドミニアムのアアリイが完成したばかりです。今回ご紹介をした3棟のコンドミニアムも大変人気があり、コウラとビクトリア・プレイスに関しはほとんどのユニットが既に完売し、残すところあと数ユニットとなります。ぜひ皆さんにはご自身に合った最適な物件をお選び頂きたいと思います。コンドミニアムの立地、デザイン、アメニティー、ご予算など重視するポイントはそれぞれ違うと思います。迷われた時はぜひお気軽に相談下さい。それぞれのショールームへご案内させて頂くことも出来ます。


 

グラハム・あきら・ティングさんに
より詳しい情報を伺ってみたいという方はこちらからお問合せをどうぞ>

関連キーワード

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる