カカアコの築浅・低層コンドミニアム「400ケアヴェ」、低管理費が魅力の2ベッドルーム物件

カカアコの築浅・低層コンドミニアム「400ケアヴェ」、低管理費が魅力の2ベッドルーム物件

更新日 2021.02.02

【編集ピックアップ物件】

ハワイ現地から最新のハワイ不動産ニュースをお届けしている「ハワイに住むネット」編集部。

今日、ピックアップしてご紹介する売り出し中の物件は、若いファミリーにも人気がある再開発が進むカカアコにある、築浅の低層コンドミニアム4階部分にある2ベッドルームの物件です。アフォーダブルハウジングとして開発されているので、月々の管理費がお安いのが魅力的な物件です。

400 Keawe Street #419, Honolulu HI 96813
400 ケアヴェ #419
2ベッドルーム&2バスルーム、$760,000

再開発が進むカカアコというと、高層タワーコンドミニアムのイメージが強いかもしれませんが、より豊かでよりバラエティに富んだ住環境の整備を目指して、道路に面したところには低層のタウンハウスやコンドミニアムが意図的に計画されています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

カラフルな外観がまるでヨーロッパの街角にあるアパートメントを彷彿とさせる「400 ケアヴェ」が竣工したのは2016年。
下階にはレストランやショップ、救急クリニックなどが入っており、またカカアコの商業施設「ソルトアットカカアコ」は斜め向かい、韓国系スーパー「Hマート」やハワイ発のオーガニックスーパー「ダウントゥアース」はお隣という、最高のロケーションに建っています。

6階建、95戸からなる「400 ケアヴェ」のユニットの間取りは1ベッドルームから3ベッドルームまであり、ラナイ(ベランダ)やルーフバルコニーがついている物件があったり、マスターベッドルームにDENと呼ばれる書斎やオフィスとして使えるような小さなスペースが付いている物件があったりと、多様なフロアプランが用意されています。

 

人気コンドミニアムだけあり、現在売りに出されているのは今回の#419のユニットのみ。角部屋2ベッドルームのお部屋を早速見ていきましょう。

間取りはとてもシンプルで、玄関を入るとまずあるのがキッチン。その奥にダイニング・リビングスペースがあり、キッチン横から伸びる廊下沿いに、バスルームと2つのベッドルームが並びである作り。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

室内はキッチンをのぞき、ベージュのフカフカのカーペット敷きになっています。こちらはキッチンから繋がっているダイニング・リビングスペースの様子。カーテンで隠れてしまっていますが、壁一面に大きな窓がハマっています。窓下にぽっこり出ている機会はウインドウエアコン。各部屋に設置してあります。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

シックな色合いでまとめられたアイランドキッチンは、石英のカウンタートップやボッシュ製の高品質な電化製品が設置されており、お料理がしやすそう。戸棚や引き出しもたっぷりと用意されておるので、食器や食材の収納にも困りません。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

キッチン脇の廊下の突き当たりにあるのがマスターベッドルーム。コーナーユニットなので、2面に窓があり明るい印象です。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

こちらはマスターバスルーム。マスターベッドルームにウォークインクローゼットはありませんが、大きめのクローゼットと小さなクローゼットが2箇所付いています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

廊下のセカンドベッドルームはこんな感じ。決して広くはないスペースなのですが、大きな窓が付いているので明るくキッズルームとしてもぴったり。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

客用のバスルームとしても活躍するセカンドバスルームも築浅の物件だけあり清潔そのものです。

 

なお、この物件に付いていくる駐車スペースは1台分。ペットの飼育も可能です。

​    ​

 

ところで、「400 ケアヴェ」には、他のコンドで見られるような豪華なアメニティは付いていません。その代わり月々の管理費が$484とハワイでは破格なのが魅力的。

コンドミニアムにアメニティが付いていなくても、近隣にはレストランやカフェ、ショップがたくさんあり、また運動ができるマザーウォルデンパークやカカアコウォーターフロントまでも徒歩圏内。特にマザーウォルデンパークには、バスケットボールコートやドッグラン、キッズパークもあり、ファミリーやティーンエージャーにも人気です。民間のジムも徒歩圏内に複数あり、ローカルに人気のサーフスポット、ケワロ・ベイジン・パークまでも近いので、アメニティがなくても都市の中でアクティブに過ごすことができます。

また、館内駐車場にはハワイのカーシェアサービス「HUI」のステーションがあり、シェアバイク「biki」のステーションも目の前。近い将来にはホノルルレイルトランジットの駅も1ブロック先にできる予定なので、モビリティにも選択肢があるのが嬉しいですね。

さらにハワイでも最近話題に上る温暖化による海面上昇ですが、「400 ケアヴェ」は数十年後先を見越して建物部分が嵩上げされて作られているので安心です。

 

ハワイでも都市型生活を楽しみたい方や、お子様のいるファミリーなどにおすすめの「400 ケアヴェ」2ベッドルーム物件。築浅の綺麗な物件に住みたい方やタワーコンドミニアムが苦手な方、高い管理費を払いたくない方などにもぴったりです。

物件の詳細はこちらからご確認ください。

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

カカアコのコミュニティや再開発の状況など、カカアコについてより深く知りたい方はこちらのウェブサイトをチェックしてください。
https://ourkakaako.com/

 

アラモアナ・カカアコの同価格帯の物件情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、アラモアナ・カカアコ 70万ドル~1ミリオン

 

ハワイの2ベッドルーム物件の情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、2ベッドルーム

 

※こちらの情報は2021年2月2日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる