ファミリーハワイリアルティの「あんしんサポート+(プラス)」

更新日 2021.02.18

ハワイ不動産を買いたい、と長年思いながら「でもな・・・」と躊躇している方。いらっしゃるのではないだろう? 

もしも、それが「不動産を買う時や、買った後の英語のやりとりが不安」「不明なことがあった時にハワイに相談できる人がいないのが不安」ならば、ぜひご紹介したいサービスがある。

それが、ファミリーハワイリアルティが提供する「あんしんサポート+(プラス)」というサービス。

これは、ハワイの不動産管理会社との契約や、英語書類の詳細説明、各種手続代行、また修繕など「なんでも質問でき、セカンドオピニオンももらえる、頼れるハワイ現地スタッフ」だ。特に、ホテルプールやバケーションレンタルなどの短期賃貸や長期賃貸運用をされる方向けとってはかゆいところに手が届くサービスとなっている。(※本サービスは、ファミリーハワイリアルティを通じて、不動産を購入した方が対象)

今日は、ファミリーハワイの管理部門のマキさんに、そのサービス詳細や、実際にオーナーさんからどんな疑問や不安の声が寄せられているのか伺って、まとめてみた。

ハワイ不動産オーナーの疑問・心配・ストレス
よくあるパターン3

パターン1 「英語の書類が難しい!めんどくさい!」

ダントツで多いご相談ごとやストレスはやはり「英語の資料の内容が分からない、詳しく説明してほしい」というものだそうだ。

マキさんはじめ、
スタッフは全員日本人。
ハワイでも
​日本品質のサービスを提供。

購入時の手続きも基本はすべて英語になるのだが、そこは日本人の不動産エージェントさんなら細かく対応してくれることが多いだろう。
しかしいろいろな疑問は、買った後こそ出てくるもの。

例えば、ホテルコンドミニアムを購入された場合、ホテル側に運営を委託する”ホテルプール”での運用が条件となっているケースがある。こういった場合は、月次の収支などもすべて英語で来るし、窓口はアメリカ人の人のみで日本人の求めるきめ細やかなサービスとは程遠いことも多い。

こういう場合でも、ファミリーハワイの「あんしんサポート+(プラス)」に入っていれば、多忙な方の「かいつまんで日本語で説明して」から、細かく知りたい方の「ここってどういう意味?」まで丁寧にサポートしてもらえる。
 

パターン2 「その経費は一体何のため?」

続いてよくあるのが、修繕や備品の買い替え等に関する経費に対する疑問。 一体どんな状態で必要となった経費なのか、気になることは多い。

管理会社にもよるが、500ドル以下の修理に関しては、事前にオーナーからの承認を得ることなく修理を進めてよいという契約になっていることが多く、ステートメントが届いて初めて知ることもある。 この出費は何のためだったのか?

あるいは大きな経費で事前に連絡が来たとしても、何のことかよく分からない。 そんなときにも、お願いすれば詳細を調べてお知らせしてくれる。モヤモヤをすっきり! 海外不動産管理の不安やストレスを軽減してくれるのが「あんしん」サポートなのである。


 

パターン3 「支払いや更新のうっかり忘れ、大丈夫?」

最後は、税金や保険などの各種支払や更新の「うっかり忘れ」に関する不安だ
特に、不動産につきものの固定資産税の支払いやホームオーナー保険などの更新などの英語での諸手続き。
税金などの公的書類に加え、
コンドごとのルールなども
日本より細かく定義されている


こういった書類の受け取り窓口となり、また顧客信託口座を作成して支払い代行もしてくれる。タイムリーにリマンドや報告をくれるので、支払いや更新系の抜け漏れの心配がなくなる。

ファミリーハワイの「あんしんサポート+(プラス)」
サービス内容詳細

上記のように、ハワイ不動産の短期・長期賃貸管理に、もう1レイヤーのセイフティネットを重ねられるファミリーハワイの「あんしんサポート+(プラス)」。

サービスメニューの詳細は下記の通り。

  • あんしんサポート基本サービス
    郵送物の代理受領(意訳してのご説明)
    税金支払いのご案内(固定資産税等)
    米国確定申告・決算のご案内
    各専門家への連携サポート
    弁護士(トラスト・TOD)のご紹介
    ホテルコンドミニアムのオーナー利用予約サポート
    ホテル収支ステートメントのポイント意訳サービス
    保険更新サポート
    外国法人登録更新サポート
  • 購入後セットアップ(初期費用に含む)
    シュアペイ設定(口座振替) ※管理費、ガス、電気等
    外部マネジメント会社との契約手続きサポート
  • 信託口座サービス
    顧客信託口座を開設・支払い代行

     
    【利用料】*2021年2月現在
    ー初期費用 $500+消費税
    ー月間 $50(年間利用料$600)+消費税

     

現在、ファミリーハワイ・リアルティ経由で不動産を購入した方を対象に提供しているサービスとなっている。

ご自身のハワイ不動産資産について、いつでもなんでも安心して相談でき、モヤモヤをスッキリ解消できる「月に50ドルのお守り」だ。

ファミリーハワイの別荘不在管理サービス詳細

また、ファミリーハワイでは、個人利用専用に別荘を所有されるオーナーの方向けに、別荘管理サービスも行っている。不在期間が長くなりがちな別荘ならではの管理サービスをきめ細かく行ってくれる。

単なる状態確認ではなく、基本的な大工技術をもつ社員が点検してくれるのも安心。不具合が見つかったり、修繕が推奨される場合には、比較的安価な提携業者に依頼することもできる。
 

  • 別荘不在管理サービス
    毎月の点検(全体の視察、電気機器の動作確認、換気)
    郵便物管理、各種支払代行
    顧客信託口座管理、月次報告
    ※車の管理・点検は別途応相談
     
    【利用料】
    ースタジオ&1ベッドルーム $200+税〜/月
    ー2
    ベッドルーム $250+税〜/月
    ー3ベッドルーム   $350+税〜/月
    *間取り、水回り、他要素により料金決定

    *初期費用ー1ヶ月分+税

 その他、上記サービスのいずれかにお申し込みの方には、コンシェルジュサービスとして 60ドル(1時間)で、家具搬入や工事の立ち会い、お買い物代行なども受けておられるそうだ。

「いつかはハワイの別荘やコンドミニアムが買いたい」と思っているのに、「なんとなく不安・・・」「英語も分からないし」で二の足を踏んでいる方がいたらもったいない。

”ハワイ不動産に関する、不安・ストレスを解消”するサービスをがモットーのファミリーハワイリアルティに、どんなご相談・質問も、ぜひ一度問い合わせしてみていただきたい。



 

関連キーワード

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる