不動産会社詳細

株式会社カイナハレ ハワイ

ハワイ不動産 ハワイに住む夢かなえよう | カイナハレ ハワイ

  • 売出
  • 賃貸
  • バケレン
  • 物件管理
会社概要・事業内容
ハワイの不動産会社カイナハレ ハワイです。
カイナハレ・ハワイという社名は、ハワイ語のKAI(海)とAINA(土地)を合わせたKAINAと、HALE(家)から成り、「KAINA HALE」、すなわち「オーシャンビューの土地の上に建つ家」をイメージしました。業務内容は、ハワイ不動産、ワイキキ不動産、ハワイ店舗物件など不動産の売買から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務。カイナハレ・ハワイに依頼すれば、安心してすべてを任せられる、ワンストップショッピングできる会社作りを目指しています。

★オフィス移転のお知らせ
2019年6月1日より弊社オフィスは同じ建物DFSワイキキ ギャラリアタワーの6階から10階へ移転しました。これからもお気軽にオフィスにお立ち寄りください。


★カイナハレハワイ不動産ウェブサイト
https://www.kainahale.com/

★ハワイバケーションレンタルおすすめリスト
https://www.kainahale.com/vacation-rental

★ハワイ賃貸物件おすすめリスト
https://www.kainahale.com/for-rent/

★ハワイ最新不動産物件簡単検索ツール
https://search.kainahale.com/

★★カイナハレの不動産物件管理を満足頂ける7つの理由
1. 100件以上の管理物件数と実績
2. 24時間以内にオーナー様からの問合せを対応
3. オーナー様への入金は月〆の翌5日で対応
4. 管理書類は毎月、翌月5日~10日以内に発送
(備品購入などの経費明細も詳細を記載し書類を作成)
5. WEBサイト上でバケーションレンタルの予約状況、稼働率が閲覧可能
6. ハワイ コンシェルジュサービス/ホアロハクラブを運営
7. 明朗会計システムで幅広いサービスを提供
また、カイナハレで物件をご購入いただくと、JALのマイルがたまります!

★★ハワイ不動産セミナー開催しています
税理士法人しんかとタッグを組んで、ハワイ不動産の基礎知識から、最新ハワイマーケット情報、皆さまの様々な疑問にお答え致します。日本の各都市を巡るカイナハレの不動産セミナーは参加費無料ですので、興味のある方はぜひお申込みください。詳細はこちらをご覧ください。

カイナハレのハワイ不動産セミナー
https://www.kainahale.com/seminar/

サービス内容

不動産売買,不動産管理,賃貸(長期),賃貸(短期・バケーションレンタル),商業不動産・リース,ハワイ島(不動産売買)

所属エージェント数

5

日本語対応

OK

★三田英郎 | HIDEO MITA(R)
株式会社カイナハレ ハワイ代表
東京出身、上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒。
卒業後、船でブラジルに渡り、サンパウロの南米銀行に就職。その後在サンパウロ日本国総領事館勤務後、日本に戻り1972年から富士通に勤務。富士通在職中は主に情報(コンピュータ)の海外ビジネスを担当。富士通ブラジル(サンパウロ)営業部長、富士通イタリア(ミラノ)初代社長、富士通エスパニア(マドリッド)社長を歴任。富士通での最後の任地がハワイで、ハワイ駐在員事務所長かつJAIMS(ハワイカイにあるビジネス・スクール)副所長。任期終了後2003年に富士通を退職、ハワイに残り不動産業に転進。

フォガティ不動産に籍を置いて4年間セールス・エイジェント、2008年6月からマイランド・ハワイ社長兼プリンシパルブローカーを3年半続けた後に独立。2012年2月からカイナハレ・ハワイのオーナー社長となる。その間にコンドミニアム・邸宅・アパート・ショッピングモール・ホテル・空き地・牧場などの取引を経験、2009年にはハワイのトップ100レアルター(13位)に選ばれて表彰を受ける。海外滞在暦は、ブラジル8年、イタリア5年、スペイン5年、ハワイ18年の計36年。言語は日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・イタリア語の5ヶ国語を話す。

★メールマガジン『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』
https://www.kainahale.com/news/

お客様へのメッセージ

ホノルル不動産協会の正会員でハワイで売りに出ている全ての不動産物件の情報をリアルタイムで他の会員と共有しております。したがって、不動産の購入をお考えの方は当社に来ていただければ複数の不動産会社を訪問する必要はございません。詳しいご希望を経験豊かな当社スタッフに申し出ていだければ、必ずご希望にぴったりの物件をご紹介致します。

★オフィスの場所はワイキキの中心、ハワイ免税店DFSギャラリアタワー10Fですので、ショッピングの合間にお気軽にお越し下さい。

  • 得意な物件タイプ・エリア

    投資用不動産物件売買
    不動産管理・賃貸
    バケーションレンタル
    ハワイでのビジネス・サポート
    コンシェルジュサービス

この不動産会社の賃貸物件

この不動産会社のバケーションレンタル物件

お知らせ

  • 2020.11.30

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.166

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

    (ご挨拶)
    いつの間にか、今年も残すところあとひと月となりました。新型コロナに振り回された年でした。6月、7月、8月頃にはほぼ誰もいないワイキキでしたが、今では米国本土からの観光客とみられる人たちがカラカウア通りを歩いている光景を見かけるようになりました。シェラトン・ワイキキホテルも宿泊客はごく少ないながら営業をしています。その隣接のロイヤル・ハワイアン・ホテルはまだ閉鎖中です。小売店も営業している店が多くなってきました。長らく休んでいたKCCのファーマーズマーケットも8ヵ月ぶりに11月21日から再開しました。ローカルの顧客が、野菜・果物を中心に買いにきていました。アラモアナ公園では閉鎖中に進めていたパーキングの補修工事が完了し、再開しました。またサンクスギビングデーの翌日のブラックフライデー(今年は11月27日)にたまたまアラモアナセンターに行く用事があって訪れましたが、駐車する場所を見つけてぐるぐる回っている車がたくさんおり、その車から降りてお店に行く家族であふれているような状況でした。今ではネットでもブラックフライデーの安売りがあるのですが、やはり買い物はお店でという方がたくさんおられることを実感しました。

    今年の年末年始のフライトとしてJALが更なる臨時便の第2弾を発表しました。先の発表時の発着は羽田でしたが、今回は成田発着も含まれています。是非年末年始のハワイご来訪をご計画下さい。JAL関連のもう一つのニュースは、JAL傘下の格安航空会社(LCC)「ジップエア・トーキョー」が韓国・タイに続く3路線目となる成田ーホノルル線を12月19日に就航させることを発表しました。1月末まで16往復を計画しているとのことです。ビジネスクラスはフルフラットになるとのことです。今までハワイに来るLCCはほぼ全部が関西発着でしたが、これで関東地区在住の方々にも利用しやすいLCCができました。

    ホノルル市は、来会計年度に巨額の赤字となる予測を明らかにしました。新型コロナの影響で固定資産税や燃料税などの歳入が減少していることが赤字の大きな原因としています。予算財務サービス局では来会計年度の支出が約26億ドルであるのに対し、歳入が22億ドル前後にとどまる見通しとのことです。現会計年度の運営予算は29億ドル。歳入が減少している一方で、市は来会期に1億4千万ドルから1億6千万ドルを高架鉄道の運営、管理、維持に費やさなければならないという事情があります。

    度々話題になるその高架鉄道ですが、ホノルル高速輸送公社(HART)は、来年3月からイースト・カポレイとアロハ・スタジアムの区間で運行を開始する計画を進めています。この計画も半年ほど遅れる可能性が指摘されている状況です。来年1月には新市長が就任しますが、就任と同時に難題が山積されている状況になります。中でもこの鉄道計画は大きな問題で、終着駅アラモアナまでの完成が2025年と言われていたのですが、今では既に完成時期が早ければ2027年、遅ければ2033年になるもようと言われ始めています。鉄道総工費も大幅に増大しているので、8年遅れの2033年完成というのがより現実に近い見通しかもしれません。新型コロナの影響が収束しなければ乗客の人数制限もでてくるため収入にも影響が出てくることも指摘されています。

    (ハワイの不動産の話)
    ハワイでは恒常的にアフォーダブル(低所得者にも利用できる)な住宅が不足しており、州政府当局も対応に苦慮しています。例えばローンを組んで物件を購入した人も、毎月金利付きで返済するのもかなりの額になるし、賃貸物件を借りて住んでいる人も高い賃貸料を払わなければならないという状況です。新規に建設されて売り出されるコンドミニアムでも一定の率のユニットはアフォーダブル価格で売り出さなければならないという規定が存在します。今売り出されている新規コンドミニアムも同様にアフォーダブル価格部分がありますが、それでも普通の給与生活者には高値の花という価格がついています。

    政府では、新たにアフォーダブル用の賃貸コンドミニアムを建設するプロジェクトには恩典を与えることもやっています。それによって、アフォーダブル価格の賃貸コンドミニアムの建設も増えてきました。そんな中で、カカアコの低所得者住宅タワーを州政府が3500万ドルで地元開発業者にに売却したとの発表がありました。州政府当局は、民間業者の方がより良いクオリティの開発をより迅速に行うことが可能という判断によるものということです。

    もう一つ政府当局が継続的に対策をすすめているのがホームレス問題です。イヴィレイという地区で進んでいたホームレス用の住宅21戸が完成し、サンクスギビングデーに合わせて入居を可能にしたというニュースもありました。このプロジェクトはソーシャルサービス付きの恒久住宅として考案されたものとのことですが、2015年にカカアコの海浜公園にホームレスの大規模な集落が形成され、大きな社会問題に発展したことから始まった複数のホームレス対策プロジェクトの一つとのことです。

    (当社の新規発売戸建て物件)
    11月1日付けで当社からゲート・コミュニティ内のブラック・ポイントにあるオーシャンフロントのゴージャス戸建て物件がマーケットに出されました。おススメ戸建てに載せていますので、是非ご覧ください。ご購入ご希望の方はお知らせください。またお知り合いの方でこのような物件にご興味おありの方がいらっしゃれば、是非お勧めをお願い致します。
    ●4131 ブラックポイントプレイス
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202027922

    ★★★オンライン個別相談のお知らせ★★★
    日々状況が変化する中、日本のお客様から様々なお問い合わせをいただいております。ご心配ごとなどのご相談も寄せられています。そこで私どもで何かお役に立てることを考え、Zoomを使用したオンライン『個別相談』を行うことにいたしましたのでご連絡させていただきます。個別相談の時間は、以下の通り日本の週末土曜日の午前中のお時間にセットさせていただきました。日本時間の毎週土曜日の午前、次回は11月21日(土)です。参加費は無料です。詳細はこちらをご覧ください。

    カイナハレハワイ オンライン個別相談会のお知らせ
    https://www.kainahale.com/seminar/

    ———————————————
    カイナハレハワイ 厳選物件リスト

    ★おススメ戸建て物件
    113 ルマハイ ストリート
    価格: US$ 2,800,000.00 日本円:JP¥ 291,695,158
    JALのマイル:60,000マイル
    ポートロックの美しく維持された3BD/3.5BAリゾートスタイルの邸宅。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202027744

    ★おススメコンドミニアム
    ワイエア #2903
    価格: US$ 1,980,000.00 日本円:JP¥ 206,270,147
    JALのマイル:60,000マイル
    人気のワイエアの2つのフルバスユニットを備えた美しい1つのベッドルーム。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202025119

    ★おすすめバケーションレンタル
    ハワイアンモナーク #1406
    窓からは海、ワイキキ、アラワイ運河ハワイアンモナークの14階の角部屋です。
    スタジオ(0BR/1BA) お家賃:$1,250/30泊〜
    https://www.kainahale.com/property/hawaiian-monarch-1406/

    ★おすすめ長期賃貸
    パークレーン #1500 即入居可
    1ベッドルーム (1BR/1BA) お家賃:US$6,500+税金/月
    風格のパークレーンでも一番広いワンベッドルームです。小部屋もございます。
    https://www.kainahale.com/property/park-lane-1500/

    アイランド・コロニー #2909
    ラナイからはダイヤモンドヘッドとオーシャン、ひろびろStudio 308SQFT!
    Studio (0BR/1BA) US$1,350+税金+電気代
    https://www.kainahale.com/property/island-colony-2909/

    ———————————————

    カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

    ———————————————
    Hideo Mita (R) 三田 英郎
    President & Principal Broker
    Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
    2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
    Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
    Email: hmita@kainahale.com
    Website: https://www.kainahale.com
    Blog: https://ameblo.jp/kainahale
    Facebook: www.facebook.com/kainahale

  • 2020.11.15

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.165

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) このところ、朝晩がやや涼しく感じられるようになり、朝方にちょっと雨が降るという気候になってきました。...

  • 2020.11.01

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.164

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) 待望の日本からハワイへの旅行者に対する14日間自主隔離の免除が決まりました。出発前72時間以内に日本...

  • 2020.10.17

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.163

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) ハワイに到着する前の72時間以内に、新型コロナ感染検査をして陰性という証明を持参すれば、ハワイに入っ...

  • 2020.10.01

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.162

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ご挨拶) ハワイで最初のロックダウンが始まり、新型コロナ対策をスタートさせてから、既に半年が経過しました。10...

(#カイナハレハワイ)と関連する記事

企業所在地

株式会社カイナハレ ハワイ

2222 Kalakaua Ave., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815

(#不動産)に関連する記事

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる