不動産会社詳細

株式会社カイナハレ ハワイ

ハワイ不動産 ハワイに住む夢かなえよう | カイナハレ ハワイ

  • 売出
  • 賃貸
  • バケレン
  • 物件管理
会社概要・事業内容
ハワイの不動産会社カイナハレ ハワイです。
カイナハレ・ハワイという社名は、ハワイ語のKAI(海)とAINA(土地)を合わせたKAINAと、HALE(家)から成り、「KAINA HALE」、すなわち「オーシャンビューの土地の上に建つ家」をイメージしました。業務内容は、ハワイ不動産、ワイキキ不動産、ハワイ店舗物件など不動産の売買から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務。カイナハレ・ハワイに依頼すれば、安心してすべてを任せられる、ワンストップショッピングできる会社作りを目指しています。

★オフィス移転のお知らせ
2019年6月1日より弊社オフィスは同じ建物DFSワイキキ ギャラリアタワーの6階から10階へ移転しました。これからもお気軽にオフィスにお立ち寄りください。


★カイナハレハワイ不動産ウェブサイト
https://www.kainahale.com/

★ハワイバケーションレンタルおすすめリスト
https://www.kainahale.com/vacation-rental

★ハワイ賃貸物件おすすめリスト
https://www.kainahale.com/for-rent/

★ハワイ最新不動産物件簡単検索ツール
https://search.kainahale.com/

★★カイナハレの不動産物件管理を満足頂ける7つの理由
1. 100件以上の管理物件数と実績
2. 24時間以内にオーナー様からの問合せを対応
3. オーナー様への入金は月〆の翌5日で対応
4. 管理書類は毎月、翌月5日~10日以内に発送
(備品購入などの経費明細も詳細を記載し書類を作成)
5. WEBサイト上でバケーションレンタルの予約状況、稼働率が閲覧可能
6. ハワイ コンシェルジュサービス/ホアロハクラブを運営
7. 明朗会計システムで幅広いサービスを提供
また、カイナハレで物件をご購入いただくと、JALのマイルがたまります!

★★ハワイ不動産セミナー開催しています
税理士法人しんかとタッグを組んで、ハワイ不動産の基礎知識から、最新ハワイマーケット情報、皆さまの様々な疑問にお答え致します。日本の各都市を巡るカイナハレの不動産セミナーは参加費無料ですので、興味のある方はぜひお申込みください。詳細はこちらをご覧ください。

カイナハレのハワイ不動産セミナー
https://www.kainahale.com/seminar/

サービス内容

不動産売買,不動産管理,賃貸(長期),賃貸(短期・バケーションレンタル),商業不動産・リース,ハワイ島(不動産売買)

所属エージェント数

5

日本語対応

OK

★三田英郎 | HIDEO MITA(R)
株式会社カイナハレ ハワイ代表
東京出身、上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒。
卒業後、船でブラジルに渡り、サンパウロの南米銀行に就職。その後在サンパウロ日本国総領事館勤務後、日本に戻り1972年から富士通に勤務。富士通在職中は主に情報(コンピュータ)の海外ビジネスを担当。富士通ブラジル(サンパウロ)営業部長、富士通イタリア(ミラノ)初代社長、富士通エスパニア(マドリッド)社長を歴任。富士通での最後の任地がハワイで、ハワイ駐在員事務所長かつJAIMS(ハワイカイにあるビジネス・スクール)副所長。任期終了後2003年に富士通を退職、ハワイに残り不動産業に転進。

フォガティ不動産に籍を置いて4年間セールス・エイジェント、2008年6月からマイランド・ハワイ社長兼プリンシパルブローカーを3年半続けた後に独立。2012年2月からカイナハレ・ハワイのオーナー社長となる。その間にコンドミニアム・邸宅・アパート・ショッピングモール・ホテル・空き地・牧場などの取引を経験、2009年にはハワイのトップ100レアルター(13位)に選ばれて表彰を受ける。海外滞在暦は、ブラジル8年、イタリア5年、スペイン5年、ハワイ18年の計36年。言語は日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・イタリア語の5ヶ国語を話す。

★メールマガジン『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』
https://www.kainahale.com/news/

お客様へのメッセージ

ホノルル不動産協会の正会員でハワイで売りに出ている全ての不動産物件の情報をリアルタイムで他の会員と共有しております。したがって、不動産の購入をお考えの方は当社に来ていただければ複数の不動産会社を訪問する必要はございません。詳しいご希望を経験豊かな当社スタッフに申し出ていだければ、必ずご希望にぴったりの物件をご紹介致します。

★オフィスの場所はワイキキの中心、ハワイ免税店DFSギャラリアタワー10Fですので、ショッピングの合間にお気軽にお越し下さい。

  • 得意な物件タイプ・エリア

    投資用不動産物件売買
    不動産管理・賃貸
    バケーションレンタル
    ハワイでのビジネス・サポート
    コンシェルジュサービス

この不動産会社の賃貸物件

この不動産会社のバケーションレンタル物件

お知らせ

  • 2022.01.20

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVOL.193

    皆様、平素より大変お世話になっております。
    カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。

    (ハワイの話)
    2022年が始まりました。また新たな気持ちで頑張りましょう。ハワイの新年は、年末からの悪天候を引っ張り、暴風雨で明けました。大晦日から新年にかけて住宅街では多くの家で花火を上げ、爆竹の音が響き渡りました。この花火の打ち上げは2000年にハワイ州内で禁止されたのですが、いまだに年中行事となっており、議員らは新たな法案を模索中とのことです。

    新型コロナウイルス感染者は日増しに増えています。1月6日には4789人となり、この日過去最高を記録、陽性率も18.5%と過去最高となりました。色々な機関からブースターショットの呼びかけが始まっています。ハワイの病院はほぼ満床状態となっており、看護師などの医療従事者が感染することで、人員不足が最大の懸念材料となっています。コロナでハワイアン航空など人員不足で欠航が続々と出ていますが、病院も同じ状況になっているとのことです。

    良いニュースでは、2021年のハワイ州の破産申請が15年ぶりの低水準になりました。連邦政府からの助成資金に支えられたものと理解されていますが、ハワイで厳しい生活を強いられている多くの人は、破産以外の選択肢がなくなるまで申請を回避するよう努力しているためでもあり、本当の意味での州経済の回復が待たれているところです。

    新学期を迎えた学校の話もたくさん話題になっています。イオラニ・スクール、カメハメハ・スクール、プナホウ・スクールの3大私立学校が、公立校と同様に新学期を対面学習で開始しました。一方、公立校のニュースとして、州全体で教師800人が病欠し、更に800人が家庭の事情や休暇などで欠勤中というニュースも出ています。このような環境の中で、新型コロナによる教師や生徒の隔離期間が従来の10日間から5日間に短縮され、早く学校に戻れるように暫定規則が定められました。

    日本航空では、ハワイと日本との需要動向を考慮し、2月には羽田ーホノルル線を週2便、成田ーホノルル線を毎日運航すると発表しました。ですが、オミクロン株による感染急拡大が日本でもハワイでも起こっていることから、予断を許さない状況と思います。

    カイムキ地区で人気だったレストラン12th Ave Grill (12番街グリル)が1月16日のディナーを最後に閉店することになりました。このレストランは18年間営業していました。ホノルルレストラン協会によると昨年新型コロナの影響で閉店したレストランは100店以上にのぼるとのことです。

    2022年1月前半にハワイを訪れた来訪者数は、一日平均で約23,000人でした。その間の日本人来訪者は一日平均約130人でした。

    (ハワイの不動産の話)

    昨年12月のオアフ島の住宅販売市場は、戸建て中間価格が最高値の105万ドルを記録しました。12月も継続して好況を呈したのですが、ここで2021年全般の数字を見てみましょう。一戸建ての中間価格は年度計で991,500ドル(115円換算で1億14百万円)でした。前年比で19.8%増です。コンドミニアムの方は475Kドルで、前年比8.5%増でした。販売戸数では戸建て4644戸(前年比15%増)コンドミニアム7413戸(前年比5.2%増)でした。売出から成約までの日数では戸建てが11日(前年比ー4日)コンドミニアムが14日(前年比ー17日)ということでした。さて、金利が上がるという2022年にこの傾向が続くのか、あるいはスローダウンしていくのか、このわくわく不動産ニュースを継続してご購読下さい。

    この1月前半にワイキキで最初の注目を集めたのは、クヒオ通りのフードパントリー後に建設されていた賃貸用コンドミニアム「リリア・ワイキキ」が今年5月オープンの予定で低中所得者向けに用意された38戸の入居者を決める抽選予定が発表されたことです。応募の締め切りは3月1日、抽選は3月3日の予定で、応募資格は、世帯年収がホノルルの中間所得の80%以下であることで、単身者の場合は67680ドル、2人の場合は77360ドル以下の年収となります。これらの38のスタジオタイプのユニットの月額家賃は今のところ1320ドルになる見込みとのことです。この28階建ての高層タワーには、リゾートスタイルのプールとスパ、フィットネスセンター、屋外ダイニング用のプライベートカバナ、フードグリルなどが併設され、長い間フードランドのフードパントリー食料品店が入っていた敷地には、フードランドの関連会社が運営する2階建ての食料品店「ワイキキマーケット」のオープンが計画されています。また高層タワーのビルの下層部には小売店やレストランが集まる予定となっています。すでに綺麗な外観の立派なビルがワイキキの中心近くに威風堂々と建っています。

    皆様、2022年もカイナハレ・ハワイ不動産を、またわくわく不動産通信をよろしくお願い致します。

    ———————————————
    カイナハレハワイ 厳選物件リスト

    ★おススメ戸建て
    5274 ハラぺぺ ストリート 
    価格: US$ 2,100,000.00 日本円:JP¥ 239,922,900
    JALのマイル:60,000マイル
    アイナ・ハイナ・ショッピングセンターの近く、アイナ・ヒナの谷に囲まれたシングルストーリー4ベッド。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202200908

    ★おススメコンドミニアム
    リージェンシー オン ビーチウオーク #54
    価格: US$ 590,000.00 日本円:JP¥ 67,406,910
    JALのマイル:20,000マイル
    ワイキキの中心、ビーチウォークに位置するリージェンシーは、生活を楽しむのに最適な場所です!
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202128793

    ★おすすめバケーションレンタル
    アルーアワイキキ #3309
    お部屋タイプ:2BR/2BA レギュラーシーズン:$6,400〜/30泊
    ベッド、2バスルーム、パーキング付き! ワイキキの中心、アラモアナ、ビーチまでも徒歩圏内に位置する大人気の高級コンドミニアムです。
    https://www.kainahale.com/property/allure-waikiki-3309/

    ★おすすめ長期賃貸
    ハワイアンモナーク#909
    テレビ・WIFI無料です。ベッドも購入いたしました!便利で快適な人気のハワイアンモナークにあるスタジオです。
    お家賃:US$1,300+税金+電気代
    https://www.kainahale.com/property/hawaiian-monarch-909/

    ———————————————

    カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。

    ———————————————

    Hideo Mita (R) 三田 英郎
    President & Principal Broker
    Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
    2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
    Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
    Email: hmita@kainahale.com
    Website: https://www.kainahale.com
    Blog: https://ameblo.jp/kainahale
    Facebook: www.facebook.com/kainahale

  • 2022.01.07

    第11回特集『女性オーナー視点のバケーションホーム購入・活用大作戦!』

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 カイナハレハワイでは、毎月一回「ハワイ不動産最新ニュース&質問会」というZOOMを使用したオンラインセミナーを開催...

  • 2021.12.31

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.192

    皆様、平素より大変お世話になっております。 カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 皆様、昨年中はコロナ感染の影響が続き、日本からのお客様がハワイにお見えになられない一年となりましたが、このワク...

  • 2021.12.21

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.191

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.191 1)ハワイの話 2)ハワイの不動産の話 3)ハーブ・オオタ・ジュニア氏のミニライブも開催!第10回カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&質問会...

  • 2021.12.01

    【ワイキキの人気コンド 3泊宿泊券プレゼント】第10回『カイナハレが選ぶ 2021年ハワイ5大ニュース』ハワイ不動産最新ニュース&質問会のご案内

    皆様、平素より大変お世話になっております。カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 弊社のハワイ不動産ニュースレターにご登録いただいてる皆様へ、第10回になります『カイナハレハワイ 不動産最新ニュース&...

(#カイナハレハワイ)と関連する記事

企業所在地

株式会社カイナハレ ハワイ

2222 Kalakaua Ave., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815

(#不動産)に関連する記事

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる