ハワイ不動産購入者インタビューVol.4 「家族の転機となったリッツカールトンの購入」

ハワイ不動産購入者インタビューVol.4 「家族の転機となったリッツカールトンの購入」

更新日 2020.04.10

憧れのハワイ不動産オーナーになった方たちに、どうやって決めたのか、買ってからの人生は変わったのか?など編集部が深堀りインタビューするこのシリーズ。今日はリッツカールトンの2ベッドルームユニットを買われた高倉さんにインタビュー。

目次

高倉さん
福岡で不動産業を営む。2016年にザ・リッツ・カールトン・レジデンスのお部屋を購入。年に2~3回、親子3世代のハワイステイを楽しんでおられる。

ハワイ不動産購入のきっかけ、物件探し、内見から購入まで

高倉さんが購入されたのは2016年に新築で売り出しに出ていたザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ エヴァタワーの2ベッドルーム、2バスルームの角部屋。

エヴァタワーの角部屋の2ベッドルーム。
海と公園の緑が
広がる素晴らしいビュー。
​​​​​

編集部:ハワイ不動産の購入を考えられた、きっかけはなんだったんでしょうか?

高倉さん:

ハワイには不動産を購入する前から、わたしの子供や孫たちと一緒に年に2-3回来ていたんです。きっかけは、孫が小学生になり、ハワイに来てもアクティブに動き回れるようになったことですね。孫が小さかったころは、大人が子供に合わせる感じで活動にも制限がありましたが、子供も含めて家族みんなで積極的にハワイを楽しむ拠点として、不動産購入を考えたという次第です。

お孫さんのけんご君​​​​と高倉さん

 

カイナハレ・ハワイ三田さんとの出会い、物件選びの決め手

編集部:三田さんとはどのようなご縁で出会われたのでしょうか?

高倉さん:

私が信頼しているお取引先の社長からのつながりで、カイナハレ・ハワイ不動産社社長の三田さんをご紹介していただいたんですよね。実際に、ご紹介者の方も、三田さんからハワイ不動産を購入されてご満足されていたので、安心でした。
 

高倉さんが全幅の信頼を寄せる
カイナハレ・ハワイ不動産の三田社長と



 実は高倉さん、過去にハワイ不動産購入を検討していた時に、ちょっと嫌な思いをされてたことがあるそうだ。三田さんに出会う前に知り合った別のリアルターから、かなり執拗な不動産売り込みを受け、さらにはその人から詐欺まがいの投資商品なども勧められたり、と色々あったのだという。

ここで「やっぱり海外不動産は怖い!」と思い、腰が引けてしまう人もいると思うが、高倉さんはご自身のご人脈を頼りに、ハワイ不動産購入計画を仕切り直して再スタート。そして、出会ったのが三田さんだったというわけだ。
 

編集部:候補をリッツ・カールトンに絞りこむときは、どんな風に選ばれたんですか?

高倉さん:
実は、どこも内見しないで買いました(笑)。三田さんには、大体の予算と、2ベッドルーム、ワイキキ、という条件だけお伝えしてたんですね。そしたら三田さんが、すっと3件ほど条件に合うところを見繕ってご紹介してくださった中にリッツが入っていたんです。全然迷わず、一人で即決です(笑)。

三田さんにお会いしてからは、トントン拍子でパッと決まりました。うまくいくときはうまくいくんですね(笑)。

リッツ・カールトンを選んだことにはいくつか理由がありますが、一つには新築だったこと。自分が不動産オーナーをしていて、古いビルには経年劣化の不具合が出てくることを経験していましたので、やはり新築であることは魅力でした。 また、ワイキキという立地の良さ。さらにリッツ・カールトンというネームバリューと条件が揃っていましたね。


今は、ご家族で来るときにはご自身たちで利用され、それ以外の期間は貸出しているという。
 

ハワイ不動産購入がきっかけ、娘さんとお孫さんの親子留学

今回のインタビューに参加してくれたお孫さんのけんご君は、現在ハワイの地元小学校に1年間の留学中。高倉さんの娘さんと一緒にハワイに親子留学されているのだそうだ。福岡でもインターナショナルスクールに通っているけんご君だが、やはりアメリカでの学校生活を体験させたいというご家族の希望を叶えた。
 

高倉さん:
ハワイに三田さんという頼れる人ができたことで、娘と孫は親子留学に踏み切ることができたんです。三田さんには、学校入学の手続きのお手伝いや、二人が住む(リッツカールトンとは別の)コンドミニアムの賃貸手続きなど、いろいろな面でサポートいただきました。三田さんがいらっしゃらなかったら、自分たちだけでは踏み切れなかったと思います。三田さんとの出会いと、ハワイ不動産の購入が家族の転機になりました。

三田さん:
カイナハレ・ハワイ不動産では「ホアロハ倶楽部」というハワイ生活をなんでもサポートするコンシェルジュサービスを行っています。高倉さんファミリーの留学のお手伝いも、このホアロハ倶楽部でお受けしました。お役に立つことでできて、私もうれしいですね!

カイナハレ・ハワイ不動産では、不動産売買や、管理、バケーションレンタルなどの総合不動産サービスの他にも、このホアロハ倶楽部で、別荘の清掃や、空港送迎、お買い物代行、レストラン予約など、事前購入のポイント制でハワイ滞在にまつわる幅広いご相談に乗っていただけるという。
ホアロハ倶楽部のメニューはこちら。

ハワイ不動産購入後のご感想

高倉さん:
新築で購入したので、1年ほどはリッツ・カールトンのスタッフの方たちもまだ不慣れな感じでサービスも不安定でしたが、年を追うごとにサービスレベルが上がってきたのを感じますね。やっぱりリッツ・カールトンだな、とその良さを実感することが増えてきました。お部屋の過ごしやすさにも満足していますが、こうして家族みんなでハワイに来て、一緒の時間を過ごすことが増えたことも、買ってよかったと思う理由の一つです。



自分の不動産を持ちながら、ホテルのサービスやアメニティも楽しめ、ホテルの成長を長期的視点で見られるのもホテルコンドミニアムオーナーの醍醐味だろう。

けんご君も元気いっぱいに、ハワイ生活は楽しい!とのこと。
高倉さんファミリーのハワイ不動産ストーリーは大成功だったようだ。
 

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる