【動画付】ワイキキ中央のコンドミニアム「フェアウェイヴィラ」広めのラナイ付き2ベッドルーム物件

【動画付】ワイキキ中央のコンドミニアム「フェアウェイヴィラ」広めのラナイ付き2ベッドルーム物件

更新日 2021.07.29

【編集ピックアップ物件】

「ハワイに住むネット」編集部では、毎日ハワイの最新不動産売り出し物件をくまなくチェック中。この「編集ピックアップ物件」シリーズでは、特に気になる物件をブレークダウンしてご紹介しています。

今日注目した物件は、ワイキキ中心・アラワイ運河近くにある中堅コンドミニアム「フェアウェイヴィラ」にある2ベッドルーム物件です。内見動画付きでご紹介します。

フェアウェイヴィラ #701
2ベッドルーム&2バスルーム、$575,000

ワイキキ中心にあるコンドミニアム「フェアウェイヴィラ」。ハワイ不動産に明るい方ならご存知だと思いますが、このコンドミニアムの特徴は全362戸のうち、3分の2のユニットがスタジオタイプであること。そして残り3分の2が1ベッドルームもしくは2ベッドルームのユニットになっています。
それゆえに、今日ご紹介する2ベッドルームは「フェアウェイヴィラ」の中ではちょっとレア。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

アラワイ運河沿いにあるので、オーシャンビューはちょっと厳しいですが、ワイキキのちょうど真ん中にあるので、ワイキキビーチやロイヤルハワイアンセンターまでも徒歩ですぐ。そのロケーションの良さやスタジオ物件の多さから、館内のほとんどの住戸は賃貸に出されているそうです。

 

そんな賃貸にもピッタリな「フェアウェイヴィラ」の2ベッドルーム物件を早速、内見動画で見てみましょう。

 

リビングからベッドルームまで続く大きなラナイ(ベランダ)が印象的な#701のお部屋の室内面積は約81㎡。ハワイの平均的な2ベッドルーム物件よりも少し広めなのも嬉しいポイントです。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

間取りはシンプルで玄関を入ると右手にキッチンがあり、その脇を通り過ぎるとリビングダイニングがあり、マスターベッドルームはバスルームを挟んでキッチンの隣に、セカンドベッドルームはリングダイニングのすぐ隣にあります。

ユニットは2015年に完全改装されており快適そのもの。薄いグレーの壁と明るめのフリーリングが素敵ですね。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

こちらは玄関を入ってすぐのところにあるキッチンの様子。アイボリーのキャビネットに、フルフラットのIHコンロやファン付きの電子レンジ、食洗機が設置されており、かなり本格的。ワイキキのコンドミニアムだと共同ランドリーのところも多いのですが、こちらのユニットには洗濯機・乾燥機もあり、とても便利です。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

こちらはリビング隣にあるセカンドベッドルームの様子。ラナイに出られる大きな窓が素敵ですね。部屋にはウィンドウエアコンがついているので暑い日も快適です。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

そしてこちらはマスターベッドルーム。ラナイはついていませんが、室内にバスルームがついています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

バスルームは、マスターベッドルームにあるものと共有バスルームのものの仕様は全く一緒。清潔そのものの印象でバスタブがどちらにもついています。タイルとブラックのシャワーヘッドなどの水栓金具がいいですね。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

さて、「フェアウェイヴィラ」には、プールやホットタブはもちろん、バーベキューエリアやデッキなどのリゾートアメニティが揃っています。また警備員も常駐しているのでセキュリティ面も安心です。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

なお、このユニットはひと月以上の賃貸に出すことができるそうです。

これだけロケーションも良く、利便性も高く、さらにユニット内部もリノベ済みで綺麗なら、賃貸やバケーションレンタルに出してもすぐに借りてがつきそうですね。

 

ワイキキ中心にある「フェアウェイヴィラ」にある快適な2ベッドルーム物件に興味のある方は、自らの不動産投資経験を生かしたアドバイスが好評な、リストサザビースインターナショナルのキャンベルはつみさんまでどうぞ!>>

 

この物件の詳細はこちらから>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

フェアウェイヴィラの詳細はこちらから>>

 

ワイキキの同価格帯の物件情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、ワイキキ 50万ドル~70万ドル

 

ハワイの2ベッドルーム物件の情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、2ベッドルーム

 

※こちらの情報は2021年7月28日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。 

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる